ブログトップ
2010年 06月 05日

渕の上・(福岡県那珂川町)

d0158053_223664.jpg



 彼岸の頃になると暑さも幾分やわらぎ、早朝はひんやりとした空気が漂っている。 大山から下りて来たバスが、那珂川の町へゆく。


d0158053_22452742.jpg
★★廃止済停留所★★

◎読み・・・ふちのかみ  
■運行・・・西日本鉄道株式会社 那珂川自動車営業所 
□路線・・・那珂川線 大山支線[9番]
[PR]

by hansman | 2010-06-05 22:42 | (福岡県)・福岡/那珂川/市内南部 | Comments(6)
Commented by さくぞう at 2010-06-10 23:53 x
前回の佐敷~白石でカキコミしたさくぞうです。

この8番は以前62番の一部で確か県庁などからも出てましたね。
かなり昔は博多駅から別ルートで大山まで走っていたとか。。。(又聞きなので確証はありませんが)

実家の近くは62番がバンバン走るところだったので、子どもの頃は佐賀橋・筑紫耶馬渓・大山・西畑などの幕を見ると、いったい終点はどんなところだろうと興味津々でした。最近は旧佐賀橋バス停を越えて営業車で佐賀方面に仕事で通りますが、ダム工事で風情がなくなって残念です。
Commented by hansman at 2010-06-11 13:30
≫さくぞうさん

西鉄も合理化の波で、興味をそそられる行先が急速に減っていますよね・・・。


脇山線や那珂川線は、市内発着にもかかわらず、魅力的な行先が多かったので好きでした♪


その別ルートの大山ゆき、一体どこを通っていたのか気になりますね~!
Commented by ちょんびん at 2010-06-11 21:20 x
こんにちは。

「3」脇山線は地元なので、現存する椎原、曲渕のほかにも、
早良国民宿舎、西入部、野田と魅力的な終着点が多く、
よく憧れの目で眺めていました。
「佐賀橋」という名前も、遠くに行く雰囲気があって好きでしたねぇ。

ちなみに、西畑大山支線は「8」ではなく「9」です。
すいません、今更で。
Commented by さくぞう at 2010-06-11 21:58 x
to:hansmanさん

昔の大山ゆきは、今の46番に近いルートで走っていたようです。
今は46番は井尻止が多いですが、以前は那珂川営業所などへ走ってましたので、その1つとして大山まで走ってたんでしょうね。

to:ちょんびんさん

あちゃ、「8」番って書いてましたね。。。失礼しました!
ご指摘ありがとうございました。このまま恥かかずに済みました(笑)

to:hansmanさん、ちょんびんさん
脇山線も魅力ですね。
末端部は仕事で早良高校に行ったときに乗っただけなので、早いうちに乗りたいものです。車では曲渕などよく通るんですがね。。。
Commented by hansman at 2010-06-11 22:34
≫ちょんびんさん

行先番号違ってました!失礼しました~。

書くときに8番か9番か迷ったのですが、まぁ適当に8番にしといてそれで合ってればめでたし位の乗りで書いてますので♪(←ごまかしの音符w)

私は幼少時代からずっと小倉なので、中津を筆頭に、中貫・湯川・戸畑渡場・折尾(←これは電車)などの行先に憧れていました。
これは幼児期に過ごした金田付近で見られた行先ばかりです。今では考えられないバリエーションw

当時からこういう趣向はそのままなんですよね~♪
Commented by hansman at 2010-06-11 22:46
≫さくぞうさん②

私が8番と書いたばかりにすみませんw

以前の五十川線は那珂川方面へ来ていたんですか!? まったく知りませんでした♪


なんか、こうやって昔の西鉄バスの事を思い出すと、今の西鉄バスの不甲斐なさが浮き彫りになってくる感じがするんですよね~。


昔は良かったよな~で済めば良いのですが、これからの西鉄バスの成り行きが心配でもあり、ちょっぴり期待もあったりで、かなり微妙な心境です♪

どうなっちゃうんでしょう??西鉄バス!


<< 戸尾町・(長崎県佐世保市)      曽木の滝入口・(鹿児島県大口市) >>