ブログトップ
2012年 03月 29日

郷の原・(福岡県篠栗町)

d0158053_20544197.jpg



▲八木山越えに挑む中型バス

 春先の八木山峠は、沿道に桜が咲き乱れて美しい。 ここは今も昔も、筑豊と福岡を結ぶ大動脈ですが、特急バスや急行バスはすべて並行して開通した八木山バイパスのトンネル経由に振り替えられてしまい、現在では一日10往復程度の路線バスだけが細々と峠越えの歴史を守っています。



d0158053_2174553.jpg
★★平成24年3月31日廃止★★
◎読み・・・ごうのはる
■運行・・・西鉄バス筑豊株式会社 飯塚本社
□路線・・・八木山線
[PR]

by hansman | 2012-03-29 00:00 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(4)
Commented by 気まぐれ写真家 at 2010-06-12 20:06 x
おごめ~ん

県内の代表的な八木山峠ですね!

峠の風情を楽しめる路線がいつまでも残って欲しいです。
Commented by 三ちゃん at 2010-06-12 20:53 x
コメント有難う御座いました。篠栗に仕事で幾度もバイパスや峠越えをしました。峠越えには番号が書いて有り、あと何回カーブを曲がれば峠が終わるんだと思いながら運転していました。昔、全国の国道他の道を走りましたがカーブの番号が書いてあるのは記憶がないです。直線道路は眠くなりますがカーブが多いと真剣に運転をします。夜、走って怖い国道は10号線の大分・宮崎県境の「宗太郎峠」です。当時。延岡市の旭化成に出張の帰りなんか車が通らず、し~んとして薄気味悪い感じでした。余り関係のない事を書きまして済みません。
Commented by ハンズマン at 2010-06-12 21:10 x
≫気まぐれ写真家さん

この路線、本当に残ってほしいです!

あとは飯塚市が補助金を出し続けるかどうかに掛かっていますね。

バイパス開通前の栄華は体験したことがないのですが、以前はここを西鉄の特急バスや急行バスが、福岡と飯塚・後藤寺のみならず、中津行き、大分行き、英彦山行きなど、様々な路線が闊歩していたそうですね~♪

そんな時代に行ってみたいものです。
Commented by ハンズマン at 2010-06-12 21:16 x
≫三ちゃん

実は、三ちゃんの「余り関係ない話」が楽しみだったりします♪

宗太郎峠って名前からして、いかにも薄暗そうな響きですよね~!

カーブ番号は、平尾台・小石原・畑観音・合馬のあたりで見たことがありますが、そういえばよく考えたら福岡県以外では見たことがないような気がします。 もしかしたら福岡県特有の慣わしなのかもしれません♪


<< 郷の原Ⅱ・(福岡県篠栗町)      初神・(熊本県相良村) >>