ブログトップ
2010年 08月 17日

赤岩・(大分県天瀬町)

d0158053_20153442.jpg



 谷筋を流れる一本の川をたどりながら、小さなバスが駅へと降りてゆく。 天ヶ瀬温泉から南へ登った斜面には、古風の民家が点々と在る。 赤岩は小学校や商店も集まり、生活感あふれる集落だ。 近くには天ヶ瀬温泉から汲み上げた“集落民専用”の浴場がある。



d0158053_22154312.jpg

◎読み・・・あかいわ
■運行・・・日田バス株式会社 日田営業所
□路線・・・本城線
[PR]

by hansman | 2010-08-17 22:22 | (大分県)・日田/くじゅう | Comments(4)
Commented by ワイドサイズ at 2010-08-18 21:58 x
おごめ~ん

うわっ! 狭っ!

天ヶ瀬は、国道で通過ばかりでした、想像してた以上に生活道路は狭いですね!

運転手さん大変だ!
Commented by hansman at 2010-08-18 22:43
≫ワイドサイズさん

こんばんわ♪

いや~!小型のマイクロバスでこの狭さですから、大型はもちろん、中型サイズのバスでも通れるかな?という場所ですよね!!

私の場合、「狭隘路線」というものに興味がある偏屈者でして、特に狭さを感じてもらえるような場所をピックアップして掲載している傾向があるみたいです♪

運転手さんは大変ですよね~。 しかしこういう路線を担当している運転手って結構すごいスピードで通過していくので、その腕前に驚きます!?
Commented by ちょんびん at 2010-08-21 10:20 x
狭隘路線好き、同類のちょんびんです。
こんな1日1本の路線を、乗らずに撮る根性はないですがw

人吉に行った時、とある運転士さんが、
「せっかくバス運転士してるんだから、大型を運転したい。
いつもはこのダイヤ中型なのに、学校が休みだから小型でつまらない。」
とおっしゃってました。
最初から狭い道に対する姿勢が違うようです。
道理ですごいスピードで走ると思ったよw
Commented by hansman at 2010-08-22 00:39
≫ちょんびんさん

私のほうも、一日一本の路線を乗らずに撮る根性なんか、到底ありませんよ~w

実はこの前日に乗って、翌日撮影にこぎ着けました。

小型じゃつまらないとは、実に頼もしい運転手さんですね♪狭い道に対する姿勢については某社を除けば、各社共に極めて高クオリティのように思います。 是非、人吉管内の乗客数が急増して、大型での運行が必至になるように願っておきましょうw


<< 開拓団入口・(熊本県芦北町)      西村・(熊本県小国町) >>