ブログトップ
2010年 11月 07日

臨空産業団地・(北九州市小倉南区)

d0158053_2235381.jpg


 朽網駅~北九州空港を結ぶシャトルバスは、南朽網から国道10号線を外れて路地に入る。 この辺りは小倉南区の最もはずれに位置し、もうすぐそこは苅田町である。 左のニシラク乳業は、平尾台で育てられた牛の乳を使用しており、また北九州の学校給食ではほぼ全てがニシラク牛乳であり、地産地消そのものといえる。 右奥には先月末に北九州へ初進出した、都城のホームセンター・ハンズマンが見え隠れしている。 



d0158053_22354682.jpg

◎読み・・・りんくうさんぎょうだんち
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 弥生が丘自動車営業所
□路線・・・朽網駅~空港線[51]
[PR]

by hansman | 2010-11-07 22:45 | (福岡県)・門司/小倉 | Comments(2)
Commented by ワイドサイズ at 2010-11-09 09:35 x
おごめ~ん!

空港開港に併せたかのごとく新しく出来た産業団地に企業の進出も進み、特にハンズマンの進出は、この団地に市民が足を向けるきっかけとなる事でしょうね!
建築途中に何度か見てましたが、八幡からは遠く何かのきっかけでも無いと行けないのが残念です!
ところで、西工解散後の社員の方々は皆さん無事に再就職出来たか気になりますね!
私もリストラ経験者なもんですから。
Commented by hansman at 2010-11-09 19:43
≫ワイドサイズさん②
臨空産業団地にハンズマンが進出するというのを新聞で知った時は、「そこで大丈夫かよ???」という印象がありました。

恐らく、流通業界に携わっている方ほど敬遠したくなるような場所だろうと思うのですが、敢えてそこで勝負するという事にまず驚きました。

実は、写真の車は既にJバスというメーカーのボデーでして、とうとう西工もしまえたな~という事実を見せつけられる思いですね…。

西工解散によって、正社員は斡旋などで概ね再就職が決まったらしいですが、問題なのは半数以上を占めていた非正規雇用の人たちですね。こういった所でも格差社会の一端を垣間見るようです。


<< 臨空産業団地Ⅱ・(北九州市小倉南区)      遠郷・(北九州市門司区) >>