ブログトップ
2011年 09月 14日

豊町・(北九州市八幡東区)

d0158053_2136472.jpg



(春先、豊町の停留所脇には大きな桜の木が豪快に花を咲かせます。 八幡のローカル路線の代表格である[56番]・河内線ですが、意外と黒字運行であるとは知られていないのではないかと思います。 もっとも乗客が多いのはこの豊町付近までで、これから上流は民家の数がめっきりと減り、バスも大半がこの2つ上の停留所・上重田で折り返します。 終点・田代まで乗り通せば、桜の名所の河内貯水池の湖畔をドライブ気分で楽しめますが、こちらは廃止が決定してしまうほどの完全なる不採算路線であり、同一路線の前半と後半でここまで性格が異なるのは珍しいような気がします。 私の勝手な感覚の話なのですが、バス路線においてドル箱といえるのは日中の運行間隔が15分以上であり、20分間隔が収支トントン、30分間隔以上は不採算という目安があるように感じます。 この河内線は20~30分間隔ですからまぁまぁ善戦している方です。 全く根拠はありませんが。) 



d0158053_21382720.jpg
◎読み・・・ゆたかまち
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 浅野自動車営業所
□路線・・・河内線[56]
[PR]

by hansman | 2011-09-14 16:00 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(0)


<< 上重田・(北九州市八幡東区)      景勝園・(北九州市八幡東区) >>