ブログトップ
2011年 03月 06日

新町・(福岡県三輪町)

d0158053_22324695.jpg


 ◆おだやかな朝倉街道沿いの桜風景。

 (二日市から日田方面へ至る朝倉街道沿いの主要地点のひとつ新町。 ここには朝倉市へ合併する前の三輪町役場があったところで、付近の中心地です。 かつてこの道には朝倉軌道という軽便鉄道が走っていましたが、桜の木の辺りが朝倉軌道の本社跡地といわれています。 また、新町は二日市~杷木間を結ぶ本線と、依井(新町のこと)~上田代(鳥栖)をむすぶ中央軌道の結節点でもありました。 筑後平野にはこのような軽便鉄道が数多く運行されていましたが、これらの鉄道が今でも残っていて、しかも増強延伸されていたとしたら、強力な鉄道ネットワークが形成されていたかもしれません。 戦後、多くは西鉄バスの路線として運行されてきましたが、そのバス路線までもが次々と消えゆく時代になっているという現実があります。)




◎読み・・・しんまち
■運行・・・西鉄バス二日市株式会社 甘木支社/日田バス株式会社 日田営業所
□路線・・・甘木幹線[40・41]/甘木幹線[急行](朝倉街道~日田・
[PR]

by hansman | 2011-03-06 15:36 | (福岡県)・二日市/朝倉 | Comments(4)
Commented by 三ちゃん at 2011-03-06 17:27 x
桜が咲いているんだすネ。  バス路線も次々と廃止になる前に

なんか方法は無いのでしょうか?バスを中型にするとか考えれば

有る様な気がしますが…結局、困るのは年寄りだけですネ。
Commented by ハンズマン at 2011-03-06 23:21 x
≫三ちゃん

こんばんわ!

これは、去年写した桜です。 この写真の朝倉街道を走る幹線ルートのバスは需要が多いのですが、枝葉の路線が無くなっていってます・・・。

実は、大型車と中型車の燃費と維持費がそこまで変わらないので、西鉄では市内で10年くらい使った大型や中型の車両を地方の営業所に転籍させる方法でコストを切り詰めているみたいです。 バス事業って人件費の割合が非常に大きくて、利益が出にくいんでしょうね。西鉄の場合、営業所の事務方や本社の従業員が異常に多すぎるので、そのあたりをまず合理化しないといけないように思います♪

年寄りや学生だけでなく、様々な世代がもっとバスを利用しないと、地域の公共交通は崩壊してしまいますね~!
Commented by 三ちゃん at 2011-03-07 21:40 x
今晩ゎ。最近迄、北九州市営バスは折尾~若松渡場まで直通のバス

が運行されていましたが現在は折尾~二島駅前と二島駅前~若松

渡場…と二島駅前で乗り換えです。料金が少し高くなったのと違うん

だろうか?近所の老人が乗り変えが面倒だと話していましたが……
Commented by hansman at 2011-03-07 22:18
≫三ちゃん

こんばんわ♪

市営バスが二島で分離されたのは、本当に不便なことだと思います。
交通局のいい訳は、コスト削減という名目らしいのですが、そのようなコスト削減は経営再建5ヵ年計画というものを達成しなければ民営化になるという話を回避するための、公務員の保身にしか見えません。

あのような利用者無視の施策は、地域の交通を担う交通局として許せる話じゃありませんよね~。 新車購入も正職員登用も5ヵ年計画達成まで据え置かれましたが、達成して民営化が中止になった途端、新車も買うし、正職員も採用し始めました。 景気が悪い中頑張っている中小企業のことを省みると、市営バスには腹が立つ話ばかりです。より良い市営バスになって、本当の意味で利用者が増える市営バスであってほしいものです♪


<< 上三緒団地・(福岡県飯塚市)      油谷・Ⅱ[廃止済]・(熊本県坂本村) >>