ブログトップ
2011年 04月 13日

上角・(大分県竹田市)

d0158053_2231297.jpg


 ◆すり鉢状の町・竹田から、トンネルを抜けてゆく。

 (竹田は、四方を山に囲まれているためどのルートでもトンネルをくぐらないと入ることが出来ないといわれることが多いですが、それが防衛上で重要な役割を果たすことから、ここに岡城が築かれたのかもしれません。 実際は、トンネルを越えなくても出入りできる箇所はいくつかあるのですが、その場合は山越えということとなります。 岡城址の桜はあまりに有名ですが、そのほか町の中に点在する桜も非常にきれいです。)



d0158053_22312292.jpg

◎読み・・・うえつの
■運行・・・大野竹田バス株式会社 竹田営業所
□路線・・・米山線
[PR]

by hansman | 2011-04-13 12:34 | (大分県)・竹田/大野 | Comments(4)
Commented by 三ちゃん at 2011-04-13 22:12 x
昭和26年大分県立第1高校(上野丘高校)時代に竹田市に文芸の友が出来まして一度、お尋ねした事があります。確か川向町だと記憶して

いますがその際に岡城に登り詩や短歌等を話を時を忘れてお話しした
事を思い浮かべいます。その際に彼女は竹田の街はトンネルから入り

トンネルから市外に抜けて行きます…と云った言葉を思い浮かべてい
ます。高校出て以来相当な生活苦で音信が途絶えてしまいましたが

その後、探したのですが結婚されたのか解らずしまいでした。若き日の
苦い思い出です。「荒城の月」 ホームで聞かれました。懐かしいです。
Commented by hansman at 2011-04-14 07:36
≫三ちゃん

岡城に上がって詩や短歌について語るとは、良い雰囲気ですね♪

竹田の街はトンネルで入ってトンネルで抜けるというのは、竹田を説明するのにぴったりの言葉です。ひょっとしたらまだ竹田にいらっしゃるのかもしれません♪
Commented by 三ちゃん at 2011-04-14 20:03 x
青森の中学の先輩が文芸雑誌の「青空」を編集していまして、それが縁

で先輩の紹介で竹田に短歌を創る竹田高校生がいますので一度逢っ

てみませんかとの便りでお逢いしたんです。青森の先輩にも2年前に

63年(64年?)振りにお逢いしましてその話が出たんです。家に帰って

からNTT竹田局に問い合わせたのですが同じ姓名の方はいませんで

した別の町へ結婚されて行かれたんだと思います。

文芸に関してはとても頭脳明晰な女子高生でした。私も当時はいろいろ

な文芸誌に投稿していまして「天賞」を貰った事がありました。

読売新聞には川柳を投稿しまして月間賞を貰った事があります。

一寸自慢しすぎた様ですネ。






Commented by hansman at 2011-04-15 07:57
≫三ちゃん②

いえいえ!! 文芸関係で賞を取るというのは凄いことですよ♪


<< 入楽寺前・(大分県緒方町)      裁判所前・(大分県竹田市) >>