ブログトップ
2011年 04月 20日

ノーフォーク広場・(北九州市門司区)

d0158053_2312637.jpg


 ◆踏切を渡れば、めかり公園の桜が迎えてくれる。(写真はノーフォーク広場を通過する[74]番。)

 (トロッコ列車の開設に伴って、再び活躍を始めた貨物線の踏切を渡るとバスはめかり公園内に入ります。 めかり公園では、麓から山の上まで桜がきれいな一大名所となっています。 やってきた車は西鉄が100周年の際に満を持して登場したスマートループ塗装車。 今後の西鉄バスの標準デザインとなっていますが、桜並木にもしっくり来ないし、海や山、そして都心の風景にもいまいちマッチしないように思いますが、みなさんいかがでしょう。)



d0158053_23143196.jpg
※[74]番は通過します。 ※[周遊]はトロッコ運休時のみ停車。
◎読み・・・のーふぉーくひろば
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 門司自動車営業所
□路線・・・めかり周遊バス[周遊]
[PR]

by hansman | 2011-04-20 19:38 | Comments(2)
Commented by Kassy at 2011-04-22 01:26 x
こんにちは。

この広場はとても好きで、何度も訪れた場所です。穏やかな波の音と、航海中のタンカーから聞こえる汽笛の音が心地よく、目を閉じれば確実に眠ってしまいます(笑)。

私はいつもこの広場に来るときは、門司港駅からてくてく歩いてくることがほとんどで、広場に到着直前の絶妙なタイミングでお出迎えしてくれるのがこの踏切ですね。当時は冬眠中でしたが、動くようになってから一度行って(汽車に乗って)みたいと強く思います。
Commented by hansman at 2011-04-22 12:27
≫kassyさん

こんにちわ!

実は、なぜか私がめかりに来るときは寒いときばかりで、北風に凍えながら海をチラッと見て帰るという印象が強いです♪

暖かい時に来れば、もっと楽しめるところなんですね~。

そういえばあの踏切を貨物列車が走っているのを見た試しがありません。 一旦停止のネズミ取りが居ることはよくありましたが♪


<< 松本池・(福岡市城南区)      和布刈公園Ⅱ・(北九州市門司区) >>