ブログトップ
2011年 04月 23日

相の原[終点]・(大分県耶馬溪町)

d0158053_2124565.jpg


 ◆終点・相の原で転回する早朝の柿坂ゆき。

 (4月も下旬に差し掛かりつつありますが、標高の高い英彦山系の山々は季節外れの冠雪が見られました。 早朝、回送で上がってきたバスがここで折返し、朝一便だけは途中の支線の奥畑を往復しながら柿坂に下りてゆきます。 この春から中学校に通う男子生徒と、奥畑支線の途中から小学生の姉妹、勤めに出る女性一人といういつものメンバーを拾いながら走ります。 地元の人にとっては不便であろう日常の光景が、なんとも美しき非日常の世界に見えてきます。)



d0158053_21252629.jpg

◎読み・・・あいのはる
■運行・・・大交北部バス株式会社 耶馬渓営業所
□路線・・・相の原線
[PR]

by hansman | 2011-04-23 09:17 | (大分県)・国東半島/宇佐/中津 | Comments(0)


<< 浜平北・(長崎県長崎市)      東の前・(大分県耶馬溪町) >>