ブログトップ
2011年 04月 29日

筌の口温泉・(大分県九重町)

d0158053_22121894.jpg


 ◆谷底をめがけて、狭隘な坂道を駆け下りる。

 (飯田小学校を起点に、飯田高原の千町無田を一周して戻ってくる千町無田線は、小学校のスクール輸送と路線バスを兼ねた路線です。 朝夕で周回方向が変わりますが、夕方便は飯田小学校を出ると、さっそく狭い急坂を駆け下りてゆき、初っ端から今後のルート展開に大きな期待が膨らみます。 筌の口温泉は、飯田高原から九酔峡へ流れ落ちる鳴子川沿いに静かに佇む一軒宿です。 このあと、鳴子川は震動の滝となって、くじゅう夢大吊橋が架かる深い滝つぼに落ちてゆきます。)



d0158053_22133282.jpg

◎読み・・・うけのくちおんせん
■運行・・・日田バス株式会社 玖珠営業所
□路線・・・千町無田線[スクール]
[PR]

by hansman | 2011-04-29 09:37 | (大分県)・日田/くじゅう | Comments(0)


<< 筌の口温泉Ⅱ・(大分県九重町)      中村[終点]・(福岡県立花町) >>