ブログトップ
2011年 05月 01日

吉部・(大分県九重町)

d0158053_23105699.jpg


 ◆いかにも高原といった雰囲気の中を走り抜ける千町無田線。

 (標高880m、飯田高原唯一の米どころである千町無田は、いまから約1300年前に朝日長者という豪族が居を構え、「後ろ千町、前千町」という広大な水田によって財を成したそうです。 伝説について詳しくは九州産交の九州横断バスの車内放送にて紹介されていますので実際に乗車してお聞きいただきたいのですが、この長者が神前の餅に向かって矢を射ったことをきっかけに米の育たない土地=千町無田 となってしまいました。 その後筑後川大洪水で下流から逃れた人々によって開墾され、現在のような広大な水田となったそうです。 バスは千町無田から小さな丘(写真の位置)を越えると、水田地帯から牧草地帯へと車窓が変化してゆきます。)



d0158053_23113053.jpg
◎読み・・・よしぶ
■運行・・・日田バス株式会社 玖珠営業所
□路線・・・千町無田線[スクール兼用]
[PR]

by hansman | 2011-05-01 05:22 | (大分県)・日田/くじゅう | Comments(0)


<< 高柳・(大分県九重町)      北方・(大分県九重町) >>