ブログトップ
2011年 05月 01日

高柳・(大分県九重町)

d0158053_23295482.jpg


 ◆くじゅうのやまなみを背景に、広大な飯田高原を走る。

 (後ろにはくじゅうの山々が屏風のようにそびえています。 四季折々の美しさを見せる飯田高原の中のまっすぐな道を走ってゆきます。 飯田小学校から谷底の温泉へ急降下し、それから狭く曲がりくねった道をひたすら登って飯田高原に出れば、壮大な景観が車窓いっぱいに見ることが出来る、といった路線展開は、九州の路線バスでも屈指の乗りごたえ満点のローカル路線といえます。千町無田線は、あまり人に知られたくない路線ですが、ぜひ乗っていただきたいとも思います。 平日しか動きませんので注意が必要です。)



d0158053_2334866.jpg

◎読み・・・たかやなぎ
■運行・・・日田バス株式会社 玖珠営業所
□路線・・・千町無田線[スクール兼用]
[PR]

by hansman | 2011-05-01 21:07 | (大分県)・日田/くじゅう | Comments(4)
Commented by 三ちゃん at 2011-05-01 21:28 x
いいですネ。この様な高原の空気は美味しいでしょうね。

また、星空が美しいでしょう。瀬の本高原・黒川温泉・内の牧温泉等に

泊りましたが夜は曇っていまして星空を見る事が出来ませんでした。
Commented by まさちゅん at 2011-05-02 09:47 x
千町無田線、すばらしいですね。
昨年末に行こうと思ってましたが、まさかの大雪(2年連続)で豊後中村から先が運休になってしまい、行くことが出来ませんでした。
今年の年末こそは日出生台との組み合わせで訪問したいと思っています。
Commented by ハンズマン at 2011-05-02 14:21 x
≫三ちゃん

こんにちわ!

多分、かなり星空がきれいだと思いますが私はいつも夕方で帰ってしまって、いまだ見たことがありません。いつか見てみたいですね~♪
Commented by ハンズマン at 2011-05-02 14:26 x
≫まさちゅんさん

こんにちわ!

乗る前に“ネタばらし”しているようで申し訳ありません♪ 日田バスの大晦日の平日ダイヤはある意味、乗れるもんなら乗ってみろ的な印象です。私も今年の正月は雪にやられました。


<< 時雨松・(熊本県苓北町)      吉部・(大分県九重町) >>