ブログトップ
2011年 09月 26日

桟橋通⑥・(北九州市門司区)

d0158053_2283783.jpg



(ここは、かつての門司市の中心地であった桟橋通です。 路面電車がなくなり、山城屋という交差点の一角に鎮座していたデパートもマンションに姿を変えましたが いまでも交差点の四方に、それぞれ大里・小倉方面や東本町・海岸方面、門司港駅方面、山手方面といった各方面へのバスのりばが分散しており、一応交通の要衝の機能は、なんとか果たしています。 その数あるのりばの中でも、この⑥番のりばは裏門司と呼ばれる地区に行く路線が発車しており、とりわけ魅力的な行先が凝縮されたのりばとなっています。 "恒見・柄杓田・青浜・喜多久・白野江”と、停留所上屋に大書きされてある行先は、どれもいったいどんなところなのだろうか?という憧れを持たざるを得ないような素敵な地名ばかりで、昔から非常に心躍る停留所でした。 しかし、この9月を持って、この中でも特に魅力的な終点だった“青浜”と“喜多久”の文字が消されようとしています。)



d0158053_2285883.jpg
◎読み・・・さんばしどおり⑥
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 門司・恒見自動車営業所
□路線・・・門司~恒見線[40・43・45]・白野江線[41]・(喜多久支線)[42]
[PR]

by hansman | 2011-09-26 06:00 | (福岡県)・門司/小倉/京築 | Comments(0)


<< 喜多久[終点]・(北九州市門司区)      田代[終点]・(北九州市八幡東区) >>