ブログトップ
2011年 12月 27日

金田陸橋西・(北九州市小倉北区)

d0158053_23451328.jpg


▲19年ぶりに発掘された電車軌道跡

 ここは、小倉都心部の西の端に当たる金田地区です。 小倉の街は、北から西、そして南を廻って東へ向けてJR日豊本線の線路が廻り込むように走っているため、郊外から市街地に進入するためにはこの線路を渡らねばならず、金田陸橋のほかにも、大門・清水・木町・篠崎の5箇所の陸橋があります。
 金田陸橋は、平成4年まで西鉄北九州線の路面電車が走っていた由緒正しい橋で、廃止後アスファルトで埋め立てられていた電車軌道が、今年の10月ごろ、実に19年ぶりに発掘され撤去する工事が行われました。 同時期に城野町付近でも北方電車の線路が撤去されていましたが、こちらは昭和55年に廃止となっていますから、なんと31年前の線路が出てきたということになります。
 金田陸橋に電車が走っていたという証拠といってはなんですが、清水などのほかの陸橋に比べると距離が長く、坂道がたいへんゆるやかです。 昔の写真を見ると、昭和30年ごろまでの金田陸橋は電車の専用橋で、バスは右の側道を走っていて、踏切を渡っていたようです。 ちなみに左は昔の門鉄工場で、JRになった現在も九州の鉄道車両の総合的な整備・補修基地として活躍しています。



d0158053_23491438.jpg

◎読み・・・かなだりっきょうにし
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 小倉・八幡・戸畑・門司・浅野自動車営業所
□路線・・・電車代替線[1]・一枝線[28(一部便)・63・73・83]・鞘ヶ谷線[7]・八幡東ニュータウン線[76]・スペースワールド線[79]・中畑線[54]・河内線[56]
[PR]

by hansman | 2011-12-27 06:00 | (福岡県)・門司/小倉/京築 | Comments(2)
Commented by 三ちゃん at 2011-12-27 09:44 x
いやァ~ 懐かしい日豊本線の跨線橋 

JR小倉工場には幾度か見学に行きました。

車両の分解?整備をしていましたし列車の改造も

していました。車両基地には広島・梅小路・下関・博多南・

西鉄筑紫野・東青森・函館他 私鉄の車両基地にも多数行って

います。列車の中から見える塩尻も下車して見学。

鉄道が写る場所には目がないです。
Commented by ハンズマン at 2011-12-28 23:06 x
≫三ちゃん

こんにちは!

私はバスだけ写っていて満足してましたが、どうせなら下を列車が走っているところを狙ってみた方が面白かったかもしれませんね♪

小倉工場は、以前近隣に住んでいたこともあって、祭りのときによく行ってましたよ! ちゃんと工場を見せてくれるのですごく良い企画だと思います。



<< 石橋・(熊本県植木町)      両子寺[終点]・(大分県安岐町) >>