ブログトップ
2012年 01月 01日

矢川・(大分県安岐町)

d0158053_112954.jpg


▲古いトンネルを抜ける諸田ゆき

 朝来線は、朝来野川という流れに沿って谷筋をゆく路線なのですが、どういう訳か、昔の古い県道はひとつ西の谷間から入ってから山越えをして、ようやく朝来地区へ入るという不思議なルート設定になっています。 現在はそんなルートを取らずとも、素直に朝来野川に沿って地区に入る新道が出来ていますが当時は谷間が険しくて、道が通せなかったなどの事情があったのでしょうか。
 現在も、路線バスは当然昔ながらの古い県道を走っているため、山越えをして朝来入りを果たすのですが、その山越えの途中にあるこのトンネルが、この路線最大の魅力となっています。 このトンネル、外見は整っていますが、内部は素掘りにセメントを吹きつけただけの代物で、実際にバスに乗って通ってみると、バスの天井角がトンネル内壁にあたるのではないかという圧迫感とスリルを味わうことが出来ます。
 近年、トンネルのすぐ脇に切通しが開通し、一般車はほとんど通らなくなりましたが、バスは矢川という停留所を通過するためだけにわざわざこの小さなトンネルを走っています。 いったい矢川が一日に何人の利用者がいる停留所なのかわかりませんが、少し停留所を移動してしまえばこのトンネルを通る必要がなくなる事を考えると、こうしてバスがやって来ることに有り難味を感じるものです。


◎YouTubu動画→クリック
(路線バスの走る風景など各種動画を投稿致しております。どうぞご覧下さい。)
最終投稿日:23/12/29 大幅投稿しました。



d0158053_1124146.jpg
◎読み・・・やがわ
■運行・・・国東観光バス株式会社 杵築営業所
□路線・・・朝来線(安岐~諸田)
[PR]

by hansman | 2012-01-01 06:00 | (大分県)・国東半島/宇佐/中津 | Comments(2)
Commented by 三ちゃん at 2012-01-02 14:30 x
オメデトウ御座います。本年も宜しくお付き合いの程、お願い
致します。 このトンネルは離合が出来ない程、狭いですね。
耶馬渓の「青の洞門」のトンネルは信号が点いて交互に通行
していますが此処は一方通行なのでしょうか?
Commented by hansman at 2012-01-02 16:55
≫三ちゃん

おめでとうございます。
こちらこそよろしくお願いします!

ここのトンネルは入ったもん勝ちですよ♪ 先に入った方が抜けるまで待っておく感じです。

まぁ近くに新道が出来ましたので、ここを通るのはバスと物好きくらいではないかと思います。


<< 下台・(大分県安岐町)      石橋・(熊本県植木町) >>