ブログトップ
2012年 02月 15日

柞原[終点]・(大分県大分市)

d0158053_23395995.jpg


▲厳かな終点・柞原にて
 
 大分市の北西部、西大分駅近くの“かんたん停留所”から大きな鳥居をくぐると、ひたすら山を登る大分交通の柞原線。 高崎山の裏手にあたる静かな山中の終点に着くと、バスは柞原八幡宮の荘厳な境内で転回します。 
 辺りは杉の大木をはじめ、鬱蒼とした森に囲まれた実に厳かなところで、この静けさ漂う終点でゆったりと出発のときを待つ路線バス、という写真を撮りたかったはずなんですが、この日やってきたのはこちらの車。 ドン.キホーテの派手派手しい車体広告によって、せっかくの柞原の雰囲気が見事なアンバランスで崩れ落ちてしまっております。 それもまあ、大分市内から走ってくる、都心に近いローカルバスならではの光景ではありますが・・・。



d0158053_23131832.jpg
◎読み・・・さくばる
■運行・・・大分交通株式会社 大分営業所
□路線・・・柞原線(5号地~大分駅~柞原)
[PR]

by hansman | 2012-02-15 06:00 | (大分県)・大分市内近郊 | Comments(2)
Commented by 三ちゃん at 2012-05-28 16:46 x
確かに派手な車体ですね。さて、ここからが階段を相当登らなければ参拝出来ませんが、自家用車が有りますと中間の駐車場に行くと、とても楽です。本殿の横には太鼓が叩けます。
ただし、¥100が必要です。下りる途中の八幡小学校付近から
大分道に行く近道が出来ています。以前は大道トンネル経由で
市街地に入ってから西大分に行ったのですが…
かんたんの通りの川の上に店が何軒も有ったんです。
昭和27年か28年に氾濫して富士紡績も浸水したんで川の上の
商店も危険だから全部壊されたんです。昔の話です。
Commented by hansman at 2012-05-29 00:11
≫三ちゃん

この静かな神社の前で、この車の派手さだと、かなり雰囲気が崩れてしまいますね!

私も100円払って、思う存分太鼓を叩いてきました。大分の神社って他にも鈴が無くて、代わりに太鼓を置いてある所を見掛けたんですが、そういう風習があるんでしょうか。


<< あしきた青少年の家・(熊本県芦北町)      道の駅すごう~旧竹田ドライブイ... >>