ブログトップ
2012年 04月 08日

水俣市役所・(熊本県水俣市)

d0158053_113297.jpg


▲桜が満開の水俣川河畔

 水俣市役所脇を流れる水俣川の河畔には、春になると一斉に桜が咲き誇ります。 湯の児温泉へ向かう、みなくるバス[青ルート]に乗れば、この桜並木をバスに乗ったまま楽しむことが出来ます。
 ちなみに市役所前から河口にかけての水俣川は昭和10年ごろ、人工的に掘った区間です。現在、市内でY字状に川が分岐しており、それが水俣の語源であるのですが、元々はX字状に分岐していたんだそうです。 当時、日窒工場と共に成長の一途を辿った水俣市ならではの大々的な工事で、もう昔の川の形跡すら見当たりません。



d0158053_1132217.jpg

◎読み・・・みなまたしやくしょ
■運行・・・産交バス株式会社 水俣営業所
□路線・・・みなくるバス 湯の児線[青ルート]
[PR]

by hansman | 2012-04-08 06:00 | (熊本県)・八代/人吉/水俣 | Comments(0)


<< 白岩・(熊本県芦北町)      桜野下・(熊本県水俣市) >>