ブログトップ
2012年 04月 10日

天神前・(大分県大分市)

d0158053_22475414.jpg


▲桜咲く山道を走る大型バス

 大分の県都にありながら、静けさが漂うこの一帯は、西大分駅近くからずっと山の中へ続く、柞原八幡宮の参道です。
 神社の境内へ至るこの道沿いには、ところどころに桜の並木があり、春の車窓を一層引き立てます。 運がよければ、写真のように大分市内の通勤輸送で使われるような大型の車があてがわれる場合があるようで、そんなのがこの細道を上り下りするのはなかなか乗り応えアリです。




◎YouTubu動画→クリック
(大分バス滝尾循環線とみなくるバスの狭隘路線の映像公開中)
最終投稿日:24/04/08



d0158053_22494815.jpg

◎読み・・・てんじんまえ
■運行・・・大分交通株式会社 大分営業所
□路線・・・柞原線(大分駅~柞原)
[PR]

by hansman | 2012-04-10 06:00 | (大分県)・大分市内近郊 | Comments(4)
Commented by 三ちゃん at 2012-04-10 22:25 x
此処は私の方が詳しいかも?R10線に大きな鳥居が有り柞原
神社の入り口。横には下社の「浜の市」の分社が有ります。
お祭りも此処でやります。本宮は此処から4Kほど上って行き
ます。私等は富士紡績大分工場の先、右に一の坂があり、ここ
から登って本宮の裏道に出ます。お参りして帰りはバス通りを
歩いて下りてきました。何度も行っています。
途中に大分道に入る道路が出来ています。懐かしいです。
Commented by hansman at 2012-04-10 23:26
≫三ちゃん

こんにちは~!
一の坂というのは、バス道路と別で存在するのですか!? 気付きませんでした。
かんたんの停留所のところに分社があったのは見つけました♪
富士坊の工場は残ってますが、社宅は取り壊されてありましたよ。

これから大分市内の桜風景がいくつか登場しますのでどうぞご覧くださ~い。
Commented by 三ちゃん at 2012-04-11 11:26 x
コメント有り難う御座いました。富士紡績の社宅は会社の前のは
社員用で工員の社宅は西大分駅裏ですが現在は社員の皆さんに
分譲しています。一の坂は紡績の前の社宅だった端に坂道が
あります。人間しか通行出来ないと思います。
昔、大分放送局(NHK)の放送塔がありましたが今はないと
思います。当時は「小泉博」さんがNHKの職員でしたが
映画俳優になりました。ハンサムで恋愛ものには、うってつけ
の方でした。昭和25年頃は女子工員が2、000人近く働いて
居たんですよ。
Commented by ハンズマン at 2012-04-12 00:47 x
≫三ちゃん②

こちらこそいつもありがとうございます!

一の坂、今度柞原にいくときに歩いてみようと思います。

富士紡の工場は、守衛や購買店など古い建物がちゃんと残っていて、いい雰囲気でした!


<< 宮尾・(熊本県熊本市)      白岩・(熊本県芦北町) >>