ブログトップ
2012年 04月 15日

知野・(大分県安心院町)

d0158053_22234327.jpg


▲九人ヶ峠を下る大分交通

 安心院の盆地を望む丘の上に、くたびれた観光ホテルが威風堂々と建っています。 このホテル、もともとは、大分交通が運営しており、大交ホテルと呼ばれていました。 現在は亀の井ホテルとして営業していますが、まことにややこしい事に、別府を走るあの亀の井バスとは何の資本的つながりもない別会社がやっています。 まあルーツを辿れば別府観光の父・油屋熊八翁に遡るので元々一緒の亀の井だったけれど、紆余曲折あって分かれてしまったといった所でしょうか。
 この道は、安心院と院内の円座をショートカットする九人ヶ峠ですが、肝心な安心院~中津を結ぶ幹線系統は院内の中心部に廻り道をするため、この短絡路を活用できずじまいとなっており、代わりに西椎屋線のローカル系統が細々と走っています。



d0158053_22235821.jpg

◎読み・・・ちの(血野?)
■運行・・・大交北部バス株式会社 安心院営業所
□路線・・・西椎屋線(安心院~田所)
[PR]

by hansman | 2012-04-15 06:00 | (大分県)・国東半島/宇佐/中津 | Comments(0)


<< とんとん峠・(熊本県水俣市)      河内温泉入口・(熊本市西区) >>