ブログトップ
2012年 04月 17日

宮の下・(熊本県玉名市)

d0158053_2256587.jpg


▲玉名発祥の地をゆく産交バス

 ここの一つお隣の停留所は、“元玉名”なのですが、その名の示すとおり、この玉名大神宮が玉名という地名の興りとなった由緒正しい場所なのだそうです。
 江戸時代の街道の位置や、明治時代の鉄道開通によって、駅の近くの高瀬地区に玉名の中心が次第に移っていたのだろうと予想するのですが、去年開通した新幹線の新玉名駅はこの元玉名の近くに再び戻ってきました。 交通インフラの通し方によって、町の中心部は移り変わってゆくものですが、果たして新玉名駅付近は発展するのでしょうか。



d0158053_22571281.jpg

◎読み・・・みやのした
■運行・・・産交バス株式会社 玉名営業所
□路線・・・月田線(玉名~江田)
[PR]

by hansman | 2012-04-17 06:00 | (熊本県)・山鹿/菊池/玉名/荒尾 | Comments(0)


<< わらべの館[終点]・(大分県玖珠町)      とんとん峠・(熊本県水俣市) >>