ブログトップ
2012年 04月 19日

ボンエルフ前・(大分県大分市)

d0158053_2338388.jpg


▲中学校の桜並木と大分バス

 ボンエルフって何?という疑問は全く解決しないままですが、ボンエルフ前といえば、何といっても明野中学校の敷地沿いに咲き乱れる桜並木の列。 明野地区は、大分県内最大の造成住宅団地だけあって、道路沿いに植えられた桜もかなり多く、花見がてらの散歩には最適の地域です。



d0158053_23385321.jpg

◎読み・・・ぼんえるふまえ
■運行・・・大分バス株式会社 大分中央営業所
□路線・・・明野団地線・運転免許センター線
[PR]

by hansman | 2012-04-19 06:00 | (大分県)・大分市内近郊 | Comments(2)
Commented by 三ちゃん at 2012-04-21 17:09 x
明野団地が出来た当時の事、御存じ?
昭和30年後半から40年代にかけて造成しました。
当時は富士製鉄(工事中に新日本製鉄となる)と昭和電工が
工場建設中で社宅の明野に社宅が出来ました。
所が学校が同じでPTAの役員で両社の父兄が相当、揉めた
んです。現在はどうなっているんでしょうか?
時効になってるので書きました。嫌な時代でした。
私は鶴崎で新日鉄や昭和電工・住友化学・九州石油・九電
大分火力などの工事に携わっていましたので……
Commented by ハンズマン at 2012-04-22 17:47 x
≫三ちゃん

こんにちは!

いえいえ!もちろんその当時のことは知りません♪

明野団地に、社宅ごとの派閥が出来ていたとは、大変興味深い事実ですね! いまは、古くなった社宅群が取り壊されている時期でして、もうだいぶ世代交代してきているような感じです。



<< 桜野宮前・(熊本県水俣市)      わらべの館[終点]・(大分県玖珠町) >>