ブログトップ
2012年 06月 23日

蜷田・(北九州市小倉南区)

d0158053_1915355.jpg


▲西鉄バス蜷田営業所

 本日をもって営業を終了した蜷田営業所。 湯川営業所の後釜として、5~6年前に新設されたばかりですが、近年の西鉄バスの合理化の波にさらわれて廃所となりました。
 事務所は二階建てのプレハブ小屋という簡素なもので、北九州地区でも随一の小規模営業所でした。 廃止による影響もさほどなさそうではありますが、営業拠点がこうして減っていくことにより、西鉄バスの運営の余裕の無さが露呈しているようにも感じられ、なんだか複雑な気分になります。



d0158053_19182917.jpgd0158053_19194493.jpgd0158053_19204769.jpgd0158053_19224323.jpgd0158053_19253476.jpg


△追悼!蜷田自動車営業所


d0158053_19172684.jpg

◎読み・・・になた
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 蜷田・弥生が丘自動車営業所
□路線・・・中原~北方線[5]
[PR]

by hansman | 2012-06-23 20:00 | Comments(2)
Commented by あげ周防 at 2012-06-24 22:13 x
こんばんは。

ついに廃所となってしまいましたね、蜷田。
東京に行く前に営業所の記録をもっと撮っておくべきだったなぁ、と悔やみます。一応数枚はあるんですが。

知人の方にさっそく蜷田から転属していった車両の写真を見せられ、驚いている最中であります。
プラスに考えれば、弥生が丘は赤バスの大型が復活しましたし、小倉は58MCのふそう車が復活しましたから、ちょっとうれしいかも。

それでも、やはりさびしくなりますね(T_T)
今までお疲れ様でした、と一声かけさせていただきたい気持ちです。
Commented by hansman at 2012-06-24 23:43
≫あげ周防さん

こんばんは! こちらにもコメントありがとうございます!

車両の分配も去ることながら、乗務員さんの去就も大変気になっております。蜷田って何処と無く緩いというか、良い意味で古きよき西鉄の運転士の空気が残っていた所なので、他営に分散することで、運転や接客のワイルドさが抜けてしまわないか心配でなりませんw


<< 金田・(北九州市小倉北区)      宮原パーキングエリア・(熊本県... >>