ブログトップ
2012年 08月 28日

天神 バスセンター前[1A]Ⅱ・(福岡市中央区)

d0158053_20255478.jpg


▲屋台と西鉄バス

 太陽が西に傾き、真昼の酷暑が徐々に緩む夕方になると、天神の街のあちらこちらに屋台がやってきて仕込みを始めます。 福岡・博多の屋台といえば中洲や長浜というイメージですが、天神の路上にも結構多くの屋台が出ており、仕事帰りのサラリーマンがちょっと一杯という雰囲気が非常に良いんですが、近年はもっぱら観光客らで賑わっている印象です。
 渡辺通りには夜になっても数多くのバスが往来し、屋台のすぐそばをかすめながら走ります。 屋台のある街・福岡。 いつまでも残ってほしい風景です。 
 



d0158053_20211424.jpg

◎読み・・・てんじん ばすせんたーまえ
■運行・・・西日本鉄道株式会社 市内各自動車営業所
□路線・・・シーサイド線[300など]・長浜線[61・68]・赤間線(深夜)[26]・油山線(深夜)[13]
[PR]

by hansman | 2012-08-28 06:00 | (福岡県)・福岡/那珂川/市内南部 | Comments(2)
Commented by Kassy at 2012-09-01 23:44 x
こんにちは。

バスセンターで働いていたとき、まさに1Aのりば横で営業されていた屋台に仕事終わりによく行ってましたよ。偶然にも、グループ会社の方とお知り合いになって名刺交換したりと、交流の場になっていましたね。最近はご無沙汰ですが、時間があるときに久々に行ってみようかなー(^∇^)
Commented by hansman at 2012-09-02 00:52
≫Kassyさん

こんにちは!

基本的に私は小倉のよそ者なので、こういう福岡の文化を正しく紹介できているのかを考えると少し気がひけるところがあるのですが、福岡の方がまた行ってみたいとコメントして下さったので安心しています♪

仕事の関係上、どうやら私も12月頃から福岡に住むことになりそうなので、その節はどこか行きつけの屋台の一つくらいは見つけたいものです。


<< 十篭車庫前・(福岡県星野村)      大手前バスセンター・(大分県佐伯市) >>