ブログトップ
2012年 09月 03日

金武・(福岡市西区)

d0158053_2144360.jpg


▲金武宿を走る西鉄バス

 ここは、福岡市内屈指の狭隘区間の金武宿です。 この日はバックミラーを倉庫の壁ギリギリまで寄せて、軽トラとすれ違いました。 この上にイトーピア室見が丘という新興住宅地があって、その奥に西鉄バスの金武営業所がありますが、ここを通る便は金武経由の[2]番だけで、その他の系統はすべて広い新設道路を走ります。 金武宿にはバスと町並みを一緒に写したいと思う風景がいっぱいで、楽しいところです。



d0158053_216334.jpg

◎読み・・・かなたけ
■運行・・・西日本鉄道株式会社 金武自動車営業所
□路線・・・金武線[2]
[PR]

by hansman | 2012-09-03 06:00 | (福岡県)・早良/糸島/市内西部 | Comments(2)
Commented by トシピロ at 2012-09-03 11:42 x
初めてコメントさせていただきます。

いや〜、西鉄バスの福岡市内エリアにこんな狭いところがあるなんて!
古そうな民家と狭い路地。しかも走ってるのが大型車。
たまらないですね〜(^^)。

小さい頃大野城市に住んでいたことがあり、hansmanさんの撮影される写真をいつも楽しみに拝見しております。
住宅地内にある水田の風景など、市街化と農村のせめぎ合いみたいな感じが昔住んでいた街を思い出させて懐かしく、ある意味福岡らしくてとてもいい写真だな・・・と思っていました。
それ以外の山間部や海辺の集落内を走るバスの写真も、地域やバスに対する愛情が感じられ、しかも詩情があふれていてとても素晴らしく、お気に入りになっています。

これからも更新を楽しみにしています(^^)。
Commented by ハンズマン at 2012-09-03 20:28 x
≫トシピロさん

はじめまして! いつもご覧戴いているということで、どうもありがとうございます。

都市化と農村のせめぎ合いという光景は、福岡都市圏の醍醐味ですよね~。 街の中にいつまでも残っているというしぶとさと、いつ都市化の波に飲まれてもおかしくないという脆弱さが相まって、こういう魅力を醸し出しているんだろうと思います。

福岡や大野城の風景をもっと紹介してゆきたいのですが、九州全域がテリトリーなので、ちょっとしばらくは福岡地区はお休みになるかもしれませんが、今後もどうぞご覧ください!


<< 上野丘公園・(大分県大分市)      清水瀑園Ⅱ・(大分県玖珠町) >>