ブログトップ
2013年 02月 05日

古宮・(大分県佐賀関町)

d0158053_21275464.jpg


▲国道九四フェリーと大分バス

 四国・三崎ゆきの国道九四フェリーは、佐賀関終点の一つ手前の古宮で乗り換えです。日祝日ダイヤの午前中は、船の到着とバスの到着が近接しており、バスが時間通りに来れば、フェリーとのツーショット写真を簡単に撮ることができます。この船に乗ると、九州と四国の近さを実感します。



d0158053_2128495.jpg

◎読み・・・ふるみや
■運行・・・大分バス株式会社 大分中央営業所/臼津交通株式会社 臼杵本社
□路線・・・佐賀関線(大分~佐賀関)/一尺屋線(臼杵~佐賀関)
[PR]

by hansman | 2013-02-05 06:00 | (大分県)・大分市内近郊 | Comments(2)
Commented by 三ちゃん at 2013-02-05 17:10 x
国道フェリー  三崎までの国道フェリー 約1時間の
船旅。私、昨年八幡浜から別府迄宇和島運輸フェリーで
何年振りかで乗船しました。昔はJR幸崎駅から佐賀関まで
軽便鉄道が運行されていました。佐賀関 ウン 「関サバ」
「関アジ」 刺身は抜群の美味しさです。
天気が良ければ目の前に佐田岬が見えます。
Commented by hansman at 2013-02-05 23:57
>三ちゃん

そういえばまだ自転車道として軽便鉄道跡のトンネルなどが残ってました!四国と九州ってほんとに目とはなの先なんですね。


<< 大村ターミナル・(長崎県大村市)      御代志Ⅲ・(熊本県西合志町) >>