ブログトップ
2013年 11月 10日

花尾町・(北九州市八幡東区)

d0158053_22543181.jpg


▲石橋を渡る西鉄バス

 八幡の山手を走る42番・大谷線のバスは、昭和11年ごろ、八幡市の失業対策事業で建設された枝光~大蔵~大谷~花尾町間の山の手道路の大部分を貫通する路線です。戦後、八幡の山手通りといえば中央町~祇園町~熊手通りを結ぶ大きなバス道のことを指すようになりましたが、この42番が走る山の手道路はそれより遥か上の、崖っぷちに家が立ち並ぶようなルートです。途中の平野川の渓谷にかかる石橋が、歴史を感じさせてくれます。




◎読み・・・はなおまち
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 戸畑・香月・八幡自動車営業所
□路線・・・大谷線(戸畑~黒崎・香月)[42]・鳴水線(黒崎~鳴水~イオン八幡東)[73]
※石橋を渡るのは[42]のみ
[PR]

by hansman | 2013-11-10 06:00 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(1)
Commented by 三ちゃん at 2013-11-13 22:39 x
この道路 中央高校付近から上った際に山手線に出る道が
急勾配で車道に出る前に一旦停止なのですがサイドブレーキを
掛けてもバックしそうで瞬間的に道路に飛び出した怖い思い出の
山手線  あれ以来、祇園~中央線の道からは絶対に行かない事にしました。天神小から大廻りして行きましよ。


<< 東台良町・(北九州市八幡東区)      西原田・(福岡市早良区) >>