ブログトップ
2014年 05月 25日

山形屋バスセンターⅢ・(鹿児島県鹿児島市)

d0158053_1504788.jpg


▲志布志ゆきの郊外バスに乗り込む

 鹿児島の老舗百貨店・山形屋の1Fの薄暗い一角に、鹿児島交通の郊外バスが発着する山形屋バスセンターがあります。このバスセンターの歴史は古く、昭和29年に鹿児島交通の前身である、旧南薩鉄道と、旧三州自動車によって設立されました。 これらの二社は当時経営難で、枕木商で財を成した岩崎與八郎が経営に参加し、その後、岩崎産業グループのバス事業中核会社として鹿児島交通に統合されました。
 大隅半島へ向かう便は今では一日数本と寂しくなりましたが、バスセンターの隅っこの11番のりばから細々と出発しています。



◎読み・・・やまかたやばすせんたー
■運行・・・鹿児島交通株式会社 鹿児島・鹿児島西・加世田・指宿営業所/三州自動車株式会社 志布志営業所
□路線・・・加世田・枕崎・知覧・指宿・伊集院・塚田など南薩方面郊外バス/牧之原・志布志など大隅方面郊外バス・ほか市内一部路線
[PR]

by hansman | 2014-05-25 22:00 | (鹿児島県)・鹿児島市内近郊 | Comments(0)


<< 高塚・(大分県天瀬町)      船唐津[終点]・(長崎県鷹島町) >>