ブログトップ
2014年 06月 05日

シーサイドブリッジ{付近}・(鹿児島県鹿児島市)

d0158053_23121382.jpg


▲桜島を背景にして・・・

 夕暮れの錦江湾に浮かぶ桜島を背景にして、鹿児島交通の回送車がゆったりと車庫に帰ってゆきました。
市内から見た桜島は、一日に7回、その色を変えると言われますが、特に夕方のピンク色に染まるその姿は圧巻です。 ここ、シーサイドブリッジを渡るバスは、平日の朝一本。鹿児島駅から鴨池港へ向かう通勤便[特急23]番だけ。この美しい車窓も、県庁勤務のスーツ姿の職員にとっては日常の光景のようで、うたた寝したり、新聞や小説を読んだりと、みなさん思い思いに朝の車内を過ごしています。




◎読み・・・しーさいどぶりっじ
■運行・・・鹿児島交通株式会社 鹿児島営業所
□路線・・・鹿児島駅(シーサイドブリッジ)鴨池港線[特急23]
[PR]

by hansman | 2014-06-05 06:00 | (鹿児島県)・鹿児島市内近郊 | Comments(2)
Commented by 三ちゃん at 2014-06-08 17:13 x
幾ら晴天でも東風が吹きますと、鹿児島市内は大変です。曇ってしまいます。私も車で一晩ホテルに宿泊しましたが翌朝は大変でした。
火山灰がフロントガラスや車体に積もって洗車が困りました。
Commented by ハンズマン at 2014-06-09 00:22 x
>三ちゃん 特に近年は噴火が多いようで、大変みたいです・・・。それに比べて皿倉山は市民に迷惑かけないので助かります。


<< 岩屋入口・(北九州市若松区)      里入口・(長崎県鷹島町) >>