ブログトップ
2014年 06月 25日

和布刈神社前・(北九州市門司区)

d0158053_23574449.jpg


 ♪ 和布刈の社 いつきます 早鞆の瀬の 潮の香に ではじまる門司市歌の一番最初のフレーズに登場するのが、ここ和布刈神社。 関門海峡で最も幅の狭い早鞆の瀬戸の波打ち際にある神社は、上空に関門橋を見上げ、今日も船の航行を見守っているかのよう。 旧暦の大晦日の早朝3時ごろ、厳かな雰囲気の中、たいまつを振りかざして3人の神職が、冬の凍える関門海峡に浸かり、わかめを刈り取る和布刈神事が有名です。



d0158053_054512.jpg


d0158053_2358513.jpg

◎読み・・・めかりじんじゃまえ
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 門司・戸畑自動車営業所
□路線・・・和布刈線[74]
[PR]

by hansman | 2014-06-25 22:00 | (福岡県)・門司/小倉/京築 | Comments(2)
Commented by 三ちゃん at 2014-06-27 15:31 x
和布刈神社前の鳥居はガードレールの外、海側に有ります。
参拝者は何処を通って鳥居をくぐって拝殿に参拝するのでしょうか?
何時も不思議に思っています。
Commented by hansman at 2014-06-29 00:32
>三ちゃん こんにちは! 参拝者用鳥居は、実は踏切の手前に巨大なのが立っていまして、バスでくぐっていくことができます~。


<< 玉東中学校前・(熊本県玉東町)      手向山トンネル口・(北九州市小... >>