ブログトップ
2014年 08月 05日

相生町・(北九州市八幡西区)

d0158053_23301612.jpg


▲商店街をゆく西鉄バス

 かつては北九州の副都心として栄えた黒崎の街から南西へ2~3キロほどのところにある相生町。この付近は昭和30年代に入って、すでに飽和状態にあった八幡の旧市街に代わり、八幡製鐵所の社宅群が建設されて急激に発展したところです。付近の竜王神社と、製鐵から名を取って、相生町より北を鉄竜、南を鉄王と名付けました。相生町は100棟を超える社宅に住む製鐵マンと、その家族の台所として製鐵購買会(後のテツビルストアー・現スピナ)を中心として個人商店が集まる商店街を形成していました。



d0158053_23303120.jpg

◎読み・・・あいおいちょう
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 八幡・香月自動車営業所
□路線・・・萩原線[80・82]・竹末線[57]
[PR]

by hansman | 2014-08-05 22:00 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(2)
Commented by 三ちゃん at 2014-08-07 20:46 x
市営バスで旧、井筒屋前で降りて82番の相生方面の西鉄バスで
相生町の医院に毎月1回行っています。ここは通っています。
相生市場も寂れてきました。店舗数が半分になっています。
帰りには「フレッシュ8」で買い物して帰ります。時にはタクシーで……
Commented by hansman at 2014-08-07 23:02
>三ちゃん 相生市場はアーケードも半分くらい取り壊されて随分寂しくなってしまいましたね~。それでも、ちゃんと人の生活を感じられるくらいには歩いてる人が居るので余所よりはまだ良いのかも?


<< 豆津橋Ⅱ・(福岡県久留米市)      女の都団地[終点]・(長崎県長崎市) >>