ブログトップ
2014年 08月 20日

島泊北・(鹿児島県佐多町)

d0158053_223642.jpg


▲青い海をあとにする三州バス

 「佐多は沙汰なし、陸の孤島。」と呼ばれるほど、昔はまともな道が無かった本土最南端の佐多町。昔と言っても、伊座敷から先のバス道路が開通したのは、現いわさきグループが佐多岬を観光開発した昭和38年頃の話だそうで、それまでは天気が良ければ数日に一度船がやって来るようなところだったとか。 大隅半島と対岸の薩摩半島とを分かつ錦江湾も、この辺りからは外洋にひらけ、ダイナミックな青い海を楽しめます。



d0158053_2232230.jpg
◎読み・・・しまどまりきた
■運行・・・三州自動車株式会社 鹿屋運行事務所
□路線・・・大泊線(鹿屋~大泊・外之浦)(垂水港~大泊) ※島泊海岸経由便のみ
[PR]

by hansman | 2014-08-20 22:00 | (鹿児島県)・大隈半島 | Comments(0)


<< 浦頭波止場・(長崎県佐世保市)      貝塚ジャンクション{付近}・(... >>