ブログトップ
2014年 09月 13日

上竜尾町Ⅱ・(鹿児島県鹿児島市)

d0158053_21421244.jpg


▲家並みを縫って走る

 平地の少ない鹿児島市では、高度経済成長期以降の人口急増に対応して、紫原や明和をはじめ、シラス台地上を切り拓いて、数多くの大規模団地を形成してゆきました。しかし、ブルドーザーのような重機が乏しく、山の上を容易に開発できなかった時代には、人々はこうして谷筋のわずかな土地に住みかを求め、土地不足を補っていたため、市内では谷筋の古い集落と、山の上の新興団地とが交互に現れるという面白い特色があります。このような谷筋の古い集落は、ここ坂元のほかに、冷水町・玉里町・日当平・田入道・小野町・常盤・田上・広木などが挙げられます。




◎読み・・・かみたつおちょう
■運行・・・南国交通株式会社 鹿児島営業所/鹿児島市交通局 本局・北営業所
□路線・・・伊敷団地線[8・9]・本城線[7]/玉里・西紫原線[3]・玉里・三和町線[31]
[PR]

by hansman | 2014-09-13 22:00 | (鹿児島県)・鹿児島市内近郊 | Comments(0)


<< 橋本駅[終点]・(福岡市西区)      中川町・(北九州市若松区) >>