ブログトップ
2016年 08月 27日

喜多久海岸{付近}・(北九州市門司区)

d0158053_20444011.jpg


▲第一回西鉄バス完全復活祭

 現在は産業道路の立派なトンネルが整備された喜多久は、もともとは峠道に隔たれた海辺の集落で、峠などない頃は、船が無ければ連絡できなかったのではないだろうか?と想像するような陸の孤島です。 この日は、貸切運行のため、定期バスでは繋がることのなかった、喜多久と柄杓田の両終点を、海岸の道を経由して走り抜けてみました。




◎読み・・・きたくかいがん
■運行・・・砂津本陣會總本部貸切
□路線・・・なし
[PR]

by hansman | 2016-08-27 20:00 | 西鉄バス完全復活祭 | Comments(0)


<< 今津{付近}・(北九州市門司区)      喜多久[終点]・(北九州市門司区) >>