ブログトップ
2016年 09月 19日

戸畑渡場Ⅲ・(北九州市戸畑区)

d0158053_20512384.jpg


▲若戸大橋と西鉄バス

 真っ赤な海の架け橋、若戸大橋の戸畑側のたもとで静かな余生をおくる戸畑バスセンター。 昭和60年の電車廃止までは、ここが西鉄戸畑線の終点で、今なお、当時のプラットホームが西鉄バスのりばとして生き残っています。往時は若松から渡船で渡ってきた客を、小倉や八幡へ輸送する中継地点として大きな役割を持っていましたが、バス転換後、年を追うごとに渡船からの乗り継ぎ客は減少し、今では一時間に数本のバスがほとんど居ない乗客を拾って出発してゆきます。戸畑電停の遺構が残る戸畑バスセンターも、今月末で閉鎖されることが決まりました・・・。



d0158053_20593938.jpg
◎読み・・・とばたわたしば
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 門司・戸畑・小倉自動車営業所
□路線・・・門司~戸畑線[70]・[74]・中原線[93]・鞘ヶ谷線[40]・大谷線[42]
[PR]

by hansman | 2016-09-19 20:00 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(0)


<< 戸畑渡場Ⅳ[終点]・(北九州市...      陣の原《踏切》・(北九州市八幡西区) >>