ブログトップ
2016年 10月 20日

宮元[車庫]・(福岡県添田町)

d0158053_21562353.jpg


▲宮元車庫と虹バス

 津野地区は、添田の町部の東に横たわる岩石山に隔てられた静かな山村。 地区の中心部は油木ダムに水没し、今は上津野と呼ばれる英彦山の麓に集落が残っています。 その上津野地区には、西鉄バスが夜間停泊していたという宮元車庫が、当時の姿のままで現存しています。最末期の終点はこれより1kmほど上にある山口橋でしたが、昔は宮元が終点だったそうです。今は営農倉庫として利用されており、車庫の中にバスを入れることは出来ませんでしたが、往時の雰囲気をちょっとだけ再現してみました。




◎読み・・・みやもと
■運行・・・砂津本陣會總本部貸切
□路線・・・津野線[12](後藤寺~勾金・油須原~山口橋)・添津線[11](添田~戸立峠~津野支所~山口橋)
[PR]

by hansman | 2016-10-20 20:00 | 西鉄バス完全復活祭 | Comments(0)


<< 山口橋[終点]・(福岡県添田町)      山の神・(福岡県添田町) >>