ブログトップ
2016年 11月 07日

大藪Ⅱ[終点]・(福岡県添田町)

d0158053_19215584.jpg


▲第二回西鉄バス完全復活祭

鬱蒼とした森の中。幻の終点・大藪をあとにして、バスは下界へくだります。大藪に路線バスが開通したのは昭和39年のこと。当時大藪集落に住んでいた中学生は徒歩で2時間半かけて添田の中学校へ通いました。その帰り道、徒歩で山道を歩いて帰る中学生を不憫に思い、生徒数人を便乗させた貨物トラックが谷底へ転落し、3人の子供が死亡する痛ましい事故がおこりました。西鉄バスはこの事故を契機に、徒歩通学の生徒の安全のために運行開始され、昭和50年代までのわずかな期間だけ、ここ大藪に乗り入れたそうです。日本の秘境がまだまだ人々の生活の場として機能していた時代の話です。



◎読み・・・おおやぶ
■運行・・・砂津本陣會總本部貸切
□路線・・・大藪線
[PR]

by hansman | 2016-11-07 20:00 | 西鉄バス完全復活祭 | Comments(0)


<< 中津橋[終点]・(福岡県添田町)      大藪・(福岡県添田町) >>