ブログトップ

カテゴリ:(熊本県)・熊本市内近郊( 56 )


2017年 09月 17日

果実連前・(熊本市東区)


d0158053_00493289.jpg
























▲果実連前を通過する産交バス

 オレンジをモチーフにした給水タンクがチャームポイントの果実連は、熊本産の果物を加工してジュース・缶詰などを製造しているそうです。熊本はミカンの産地が多いところで、県南の田浦町のデコポンをはじめ、金峰山を中心とした河内ミカン
など、産交バスの沿線には至る所にミカン畑があります。


d0158053_00503654.jpg

★★平成29年9月末廃止★★
◎読み・・・かじつれんまえ
■運行・・・九州産交バス株式会社 木山営業所
□路線・・・熊本リハビリテーション病院系統[子15]

[PR]

by hansman | 2017-09-17 20:00 | (熊本県)・熊本市内近郊 | Comments(0)
2017年 09月 15日

熊本リハビリテーション病院前[終点]・(熊本県菊陽町)


d0158053_00372525.jpg

▲熊本リハビリテーション病院と産交バス

 澄み切った青空の下で発車を待つ産交バス。昨年の熊本地震の際に、高須クリニックの院長がヘリコプターで救援物資を送り届けたことで話題になった熊本リハビリテーション病院は、熊本空港のある高遊原台地の北側に位置します。この路線、現在はここが終点となっていますが、第二空港線が整備されるまでの熊本空港へのメインルートであり、以前はこの先の熊本空港方面にも路線が伸びていたものとおもわれます。

d0158053_00373125.jpg



◎読み・・・くまもとりはびりてーしょんびょういん
■運行・・・九州産交バス株式会社 木山営業所
□路線・・・熊本リハビリテーション病院系統[子15]

[PR]

by hansman | 2017-09-15 20:00 | (熊本県)・熊本市内近郊 | Comments(0)
2016年 05月 14日

川久保・(熊本県菊陽町)

d0158053_23304093.jpg


▲菊陽町の野を駆けるキャロッピー号

 [子20]系統の大津ゆきが廃止となり、産交の直営路線はここを通らなくなりましたが、今は菊陽町が運営するキャロッピー号が走ります。 菊陽町は、熊本都市圏のベッドタウンとして栄える北西部の光の森地区において、人口が急増している反面、南東部には白川の氾濫原と河岸段丘に沿って、ニンジン畑広がっており、同一町域において、その性格が大きく異なっています。



d0158053_23304970.jpg
◎読み・・・かわくぼ
■運行・・・産交バス株式会社 大津営業所
□路線・・・菊陽町巡回バス 東部循環線
[PR]

by hansman | 2016-05-14 18:00 | (熊本県)・熊本市内近郊 | Comments(0)
2016年 05月 13日

山西・(熊本県西原村)

d0158053_2317920.jpg


▲俵山と産交バス

 西原村の中心・山西は、古くから産交バスが乗り入れていた所です。ここは熊本空港の東のはずれ、もう阿蘇外輪山がすぐそばに迫ります。 この辺りも熊本地震の被害が甚大だった地域。 山西の風景は、今どうなっているのでしょうか。 




◎読み・・・やまにし
■運行・・・産交バス株式会社 木山・大津営業所
□路線・・・山西線(大津~木山線)
[PR]

by hansman | 2016-05-13 18:00 | (熊本県)・熊本市内近郊 | Comments(0)
2016年 05月 12日

寺迫・(熊本県益城町)

d0158053_237436.jpg


▲益城町の中心街をゆく産交バス

 熊本地震で震度7を記録し、被害が大きかった益城町の寺迫地区。 この沿道の家屋や商店はことごとく地震により破壊されてしまいました。 まだ地震が襲う前の木山寺迫地区をゆく産交バスの写真を、たまたま撮っておりましたのでここに掲載し、在りし日の姿を偲びたいと思います。 数年後、再び復活した寺迫の写真を撮れる日が来ますように。



d0158053_2375791.jpg
◎読み・・・てらさこ
■運行・・・九州産交バス株式会社 木山・熊本営業所
□路線・・・木山線・戸島線・木山~御船線
[PR]

by hansman | 2016-05-12 18:00 | (熊本県)・熊本市内近郊 | Comments(0)
2016年 05月 11日

仮バスターミナルⅡ・(熊本市中央区)

d0158053_2255540.jpg


▲熊本城天守閣を望む

 去年10月より供用開始された交通センター仮バスターミナルは、熊本城を正面に望む市道を廃止し、その両側に乗り場が設けられました。 バスがずらりと並ぶ向こうに熊本城天守閣を仰ぐ風景が実現したのも束の間、今般の熊本地震発生に伴い、熊本城は天守閣をはじめ、各所に大きな被害を受けました。 特に手前に見える飯田丸五階櫓は、下部の石垣が崩れ落ち、残った石が辛うじて支えているような惨状に。 観光地熊本としての復旧には、まだまだ険しい道が立ちはだかっています。




◎読み・・・かりばすたーみなる
■運行・・・県内外各社局
□路線・・・各路線
[PR]

by hansman | 2016-05-11 18:00 | (熊本県)・熊本市内近郊 | Comments(0)
2016年 04月 18日

通町筋Ⅳ・(熊本市中央区) ~ がんばろう!熊本 ~

d0158053_22543043.jpg


▲ありふれた日常を走る熊本バス

 大地震に見舞われている熊本。 このブログでも数えきれないくらい紹介させて戴いた熊本の風景が一変しています。 私たち一人一人が携われる復興支援は限られていますが、熊本のバスに乗って、遊んで、食事をして、泊まって、お土産を買う。これだけでも復興支援になるはずです。 全国のバスファンの皆さん、地震が落ち着いたら、ぜひ熊本を訪れて、バスに乗ってみませんか!そして熊本を存分に楽しみましょう! 一日も早く、いつもの熊本が甦りますように。 微力ながら応援していきたい気持ちでいっぱいです。



d0158053_22544197.jpg
◎読み・・・とおりちょうすじ
■運行・・・市内各社局
□路線・・・市内各路線
[PR]

by hansman | 2016-04-18 18:00 | (熊本県)・熊本市内近郊 | Comments(0)
2016年 02月 16日

武蔵ケ丘車庫前・(熊本市北区)

d0158053_1812910.jpg


▲武蔵ケ丘車庫に整然と並ぶ産交バスと車庫前を通過する電鉄バス

 熊本市の北に位置する武蔵ケ丘地区は、昭和40年台後半ごろから、丘陵地帯の広大な畑地を開発してできた熊本都市圏屈指のマンモス住宅団地です。この辺りは、熊本市内から北の菊池方面へ延びる電鉄バスの運行エリアと、北東の大津方面へ延びる産交バスの運行エリアの境界線に当たることから、電鉄・産交がそれぞれ乗り入れており、武蔵ケ丘車庫も両社が隣接して設置されました。 平成27年11月、菊陽町側に開発された光の森地区に新たに光の森営業所が開設されたことから、産交の武蔵ケ丘車庫はひっそりとその役目を終えました。 新しかった街も成熟し、徐々に世代交代しつつあります。



d0158053_18224725.jpg
◎読み・・・むさしがおかしゃこまえ
[PR]

by hansman | 2016-02-16 20:00 | (熊本県)・熊本市内近郊 | Comments(0)
2016年 01月 17日

上村・(熊本県菊陽町)

d0158053_23442271.jpg


▲大津の街並みと産交バス伴合線

 菊陽町はニンジンの一大産地で、熊本空港のある高遊原台地の北側斜面一帯の、火山灰地質の肥沃な畑地にも、広大なニンジン畑が広がります。 向こうに見える大津の町並みは、もう間近に。お昼の産交バスが熊本市内から戻ってきました。



d0158053_23444075.jpg

★★平成27年11月30日廃止★★
◎読み・・・うえむら
■運行・・・九州産交バス株式会社 大津営業所
□路線・・・伴合線[子11](熊本~伴合~陣内~大津)
[PR]

by hansman | 2016-01-17 22:00 | (熊本県)・熊本市内近郊 | Comments(0)
2016年 01月 15日

曲手・(熊本県菊陽町)

d0158053_23333374.jpg


▲狭隘路をゆく産交バス・伴合線

 伴合線は、熊本市内と大津を結ぶ、裏道的ルート。 白川の左岸、台地の暗隅を走ります。 断続的な狭い道を結構なスピードでバスが走り抜けてゆく路線でした。 12月以降は菊陽町コミュニティバス「キャロッピー号」がこの一帯のバス運行を担います。

 


d0158053_2334099.jpg

★★平成27年11月30日廃止★★
◎読み・・・まがて
■運行・・・九州産交バス株式会社 大津営業所
□路線・・・伴合線[子11](熊本~伴合~陣内~大津)
[PR]

by hansman | 2016-01-15 20:00 | (熊本県)・熊本市内近郊 | Comments(0)