ブログトップ

カテゴリ:(熊本県)・城南/矢部/蘇陽( 33 )


2016年 03月 08日

鶴越・(熊本県矢部町) ~秘境路線バスをゆくシリーズ~

d0158053_23103614.jpg


▲山峡をゆく熊本バス内大臣線

 朝の木漏れ日を浴びて、熊本市内からやってきた始発バスが山道を丹念に巡ります。 この辺りの木々の間から深い緑川渓谷の谷底をのぞくと、車窓からほんの一瞬だけ内大臣橋を望むことができます。 

 
 

d0158053_23274710.jpg
◎読み・・・ないだいじんいりぐち
■運行・・・熊本バス株式会社 熊本中央・甲佐営業所
□路線・・・内大臣線[南21](熊本~甲佐~砥用~浜町)
[PR]

by hansman | 2016-03-08 20:00 | (熊本県)・城南/矢部/蘇陽 | Comments(0)
2016年 03月 07日

鶴越Ⅱ・(熊本県矢部町) ~秘境路線バスをゆくシリーズ~

d0158053_23413665.jpg


▲岩肌をゆく熊本バス内大臣線

 砥用を過ぎて、矢部町に至るまで一貫して狭隘路が続く内大臣線の中でも、最もゆく手が険しくなるのが鶴越停留所周辺の一帯です。 この何もない鶴越にも以前はバス利用者が居たのでしょう。 崩壊したバス停の待合小屋が今は寂しく朽ち果てています。



d0158053_23543815.jpg
◎読み・・・つるごえ
■運行・・・熊本バス株式会社 熊本中央・甲佐営業所
□路線・・・内大臣線[南21](熊本~甲佐~砥用~浜町)
[PR]

by hansman | 2016-03-07 20:00 | (熊本県)・城南/矢部/蘇陽 | Comments(0)
2016年 03月 06日

内大臣入口Ⅲ・(熊本県砥用町) ~秘境路線バスをゆくシリーズ~

d0158053_22554110.jpg


▲深い緑川渓谷と熊本バス内大臣線

 下益城郡から、上益城郡にかけて深い渓谷を織り成す緑川上流域。 その谷底は、バスの窓からは見えないほどの深さを見せつけます。 内大臣峡は、これから更に分流し、九州山地の奥深くへと達する秘境で、この辺りはまだその入口にすぎません。 その昔のローカル路線バス全盛期は、内大臣峡の手前の集落まで分け入るというとんでもない秘境路線が走っていたのだそうです。 今では到底想像もできないような昔々の話です。



d0158053_2256517.jpg

◎読み・・・ないだいじんいりぐち
■運行・・・熊本バス株式会社 熊本中央・甲佐営業所
□路線・・・内大臣線[南21](熊本~甲佐~砥用~浜町)
[PR]

by hansman | 2016-03-06 20:00 | (熊本県)・城南/矢部/蘇陽 | Comments(0)
2016年 03月 05日

内大臣入口Ⅱ・(熊本県砥用町) ~秘境路線バスをゆくシリーズ~

d0158053_2325710.jpg


▲秋風吹く矢部路を越えて

 晩秋の木々の色づきを感じる頃、山肌を縫って走る熊本バス。 このままどこまでも遠くへ連れて行ってほしいような、そんな青空がひろがる内大臣です。



d0158053_2325211.jpg

◎読み・・・ないだいじんいりぐち
■運行・・・熊本バス株式会社 熊本中央・甲佐営業所
□路線・・・内大臣線[南21](熊本~甲佐~砥用~浜町)
[PR]

by hansman | 2016-03-05 20:00 | (熊本県)・城南/矢部/蘇陽 | Comments(0)
2016年 03月 04日

内大臣入口・(熊本県砥用町) ~秘境路線バスをゆくシリーズ~

d0158053_2247999.jpg


▲杉の美林の中を抜ける熊本バス内大臣線

 内大臣入口で最後の集落をあとにすると人家は途切れ、浜町ゆきのバスは鬱蒼とした杉木立の中を突き進み、いよいよ奥深い九州山地の山懐へといざなわれてゆきます。



d0158053_22472596.jpg
◎読み・・・ないだいじんいりぐち
■運行・・・熊本バス株式会社 熊本中央・甲佐営業所
□路線・・・内大臣線[南21](熊本~甲佐~砥用~浜町)
[PR]

by hansman | 2016-03-04 20:00 | (熊本県)・城南/矢部/蘇陽 | Comments(0)
2016年 03月 03日

越早Ⅱ・(熊本県砥用町) ~秘境路線バスをゆくシリーズ~

d0158053_20531378.jpg


▲越早をゆく上り便(熊本市内ゆき)

 朝もや立ち込める静かな農村を、ゆっくりと下る熊本バス内大臣線は、緑豊かな矢部地方と熊本の都心を結ぶ長大路線です。 下界ではそろそろ通勤ラッシュの渋滞が始まる朝の時間帯ですが、バスはそんな事とはまるで無縁のような、のんびりとした面持ちです。 しかしこの牧歌的な風情をも漂わせるローカルバスも、これから30~40分ほど緑川の流れに沿って走り、熊本平野の街並みに突入する頃には、にわかに通勤バスへと仕立て上げられ、慌ただしい熊本の朝の足へと変貌するのです。

・越早ののんびりとした佇まいは→コチラへ(ほぼ西鉄バスの旅)



d0158053_20533737.jpg
◎読み・・・おっそう
■運行・・・熊本バス株式会社 熊本中央・甲佐営業所
□路線・・・内大臣線[南21](熊本~甲佐~砥用~浜町)
[PR]

by hansman | 2016-03-03 20:00 | (熊本県)・城南/矢部/蘇陽 | Comments(0)
2015年 09月 29日

六弥太橋・(熊本県富合町)

d0158053_092610.jpg


▲金峰山の夕景と熊本バス

 彼岸花が咲く初秋の夕暮れの中、夕焼け小焼けのメロディが町に流れる頃、熊本バスが今日の仕事を終えて、隈庄の車庫へと帰ってゆきます。 熊本市民がこよなく愛する金峰山は、北は植木方面から、そして、西は益城町や大津方面からもよく見えますが、南から見た金峰山もまた、切り立つような姿が美しく見えます。 



d0158053_010414.jpg

◎読み・・・ろくやたばし
■運行・・・熊本バス株式会社 熊本中央営業所
□路線・・・川尻線[川13](熊本~川尻~城南)
[PR]

by hansman | 2015-09-29 22:00 | (熊本県)・城南/矢部/蘇陽 | Comments(0)
2015年 09月 28日

中廻江・(熊本県富合町)

d0158053_026962.jpg


▲夕陽と熊本バス

 実りの秋の訪れを告げる熊本平野。 有明海の遥か西の空へ夕日が沈みます。バスの後ろには、海の向こう、長崎県の雲仙岳が薄っすらとその美しい姿を見せています。



d0158053_0263299.jpg

◎読み・・・なかまいのえ
■運行・・・熊本バス株式会社 熊本中央営業所
□路線・・・川尻線[川13](熊本~川尻~城南)
[PR]

by hansman | 2015-09-28 22:00 | (熊本県)・城南/矢部/蘇陽 | Comments(2)
2015年 08月 27日

木倉・(熊本県御船町)

d0158053_10535184.jpg


▲小さな祠と産交バス

 益城町と御船町を隔てる小さな丘を、産交バスが越えてゆきます。 御船と熊本市内とを結ぶルートは、熊本バスの田迎経由が圧倒的に早くて便利ですが、産交バスもこうした小さな集落を丹念に辿りながら熊本市内とを細々と結んでいます。  こちらもご参照のほど!



d0158053_1055863.jpg

◎読み・・・きのくら
■運行・・・産交バス株式会社 木山営業所
□路線・・・御船線(熊本~御船・木山~御船)
[PR]

by hansman | 2015-08-27 22:00 | (熊本県)・城南/矢部/蘇陽 | Comments(0)
2014年 12月 30日

甲佐Ⅱ・(熊本県甲佐町)

d0158053_2001016.jpg



▲往くバス、来るバス

 夕闇深い、熊本バス甲佐営業所。古ぼけた社屋の前で、街から来たバスと、これから街に出るバスが出会いました。




◎読み・・・こうさ
■運行・・・熊本バス株式会社 甲佐・熊本中央営業所
□路線・・・砥用線(熊本~甲佐~砥用・浜町)・健軍線(熊本~健軍~甲佐)・乙女線(熊本~乙女~甲佐)
[PR]

by hansman | 2014-12-30 22:00 | (熊本県)・城南/矢部/蘇陽 | Comments(0)