ブログトップ

カテゴリ:(長崎県)・長崎市内近郊/西海( 42 )


2017年 06月 27日

宝町・(長崎県長崎市)

d0158053_23345054.jpg























▲雨の長崎で・・・

 梅雨の雨降る長崎の街で、帰宅の足として活躍する長崎バス。宝町停留所からは、各地へ向かうバスがひっきりなしに出発してゆきます。

◎読み・・・たからまち
■運行・・・長崎自動車株式会社 各営業所/長崎県交通局 各営業所
□路線・・・長崎駅前経由各系統
[PR]

by hansman | 2017-06-27 20:00 | (長崎県)・長崎市内近郊/西海 | Comments(0)
2016年 09月 03日

長崎駅前・(長崎県長崎市)

d0158053_22321884.jpg


▲長崎駅前をゆく長崎バス

 かつて、長い間九州で最も交通量が多い交差点であった長崎駅前。 夕空が茜色に染まる駅前は、行き交うバスや車の喧騒を切り裂くように路面電車の警笛が響き、どことなく慌ただしい雰囲気に包まれています。



d0158053_22331160.jpg
◎読み・・・ながさきえきまえ
■運行・・・長崎自動車株式会社 各営業所/長崎県交通局 各営業所
□路線・・・市内各路線
[PR]

by hansman | 2016-09-03 20:00 | (長崎県)・長崎市内近郊/西海 | Comments(0)
2016年 09月 01日

上方・(長崎県長崎市)

d0158053_21132781.jpg


▲天草灘の青い海と長崎バス

 真っ青な海と空。 その濃い青さに輝くシルバーのボデーを翻しながら、長崎バスが漁港の集落・太田尾から登ってきました。 波穏やかな天草灘には、ヨットが遊ぶ姿も小さく眺められました。



d0158053_21134523.jpg

◎読み・・・うわかた
■運行・・・長崎自動車株式会社 神の島・東長崎営業所
□路線・・・飯香の浦線(太田尾経由便)・田上~矢上線(太田尾経由便)
[PR]

by hansman | 2016-09-01 20:00 | (長崎県)・長崎市内近郊/西海 | Comments(0)
2016年 08月 31日

トンネル口・(長崎県長崎市)

d0158053_2135587.jpg


▲式見トンネルを抜ける長崎バス

 日中およそ10分間隔でバスが走り抜けるとは思えない、式見トンネルは、大型バスのサイズぎりぎり。 以前、人気のTV番組「秘密のケンミンショー」で紹介されたこともあります。 小さなトンネルは、今も昔も式見地区の住民の大切な生活路として活躍しています。




◎読み・・・とんねるぐち
■運行・・・長崎自動車株式会社 桜の里・松ヶ枝営業所
□路線・・・小江原線・福田線
[PR]

by hansman | 2016-08-31 20:00 | (長崎県)・長崎市内近郊/西海 | Comments(0)
2016年 07月 05日

マリナシティ長崎前・(長崎県長崎市)

d0158053_2013268.jpg


▲稲佐山の裏側をゆく長崎バス

The Nagasaki bus go the backside of the Mt. Inasa.

 稲佐山の裾野の連続カーブを抜け、バスは小さな港町・福田を出発し、長崎市街地へ向かいます。日曜日の朝の、静かなひとときです。
 


d0158053_20131634.jpg
◎読み・・・まりなしてぃながさき
■運行・・・長崎自動車株式会社 松ヶ枝営業所
□路線・・・福田線[6]
[PR]

by hansman | 2016-07-05 20:00 | (長崎県)・長崎市内近郊/西海 | Comments(0)
2016年 07月 03日

白木・(長崎県長崎市)

d0158053_21504886.jpg


▲斜面の家々をバックに

 斜面都市・長崎をゆくバス道路は、どこも狭隘な坂道が多いのですが、架橋技術の進歩により、近年はダイナミックな道路造りが可能になり、長崎の道のイメージを一新しつつあります。 ひと昔まえの長崎では考えられないような、天に橋をかけたような立派な道。 長崎バスが颯爽と駆け抜けます。



d0158053_21514749.jpg
◎読み・・・しらき
■運行・・・長崎自動車株式会社 神の島営業所
□路線・・・矢の平線
[PR]

by hansman | 2016-07-03 20:00 | (長崎県)・長崎市内近郊/西海 | Comments(0)
2016年 07月 01日

ココウォークバスセンター・(長崎県長崎市)

d0158053_21343040.jpg


▲名もなき一日を走る。 長崎バス

 創業80周年を迎え、キャッチフレーズも新たに制定された長崎バス。 長崎自動車は、80年前、南国交通や南国殖産を興した鹿児島の豪商・上野喜左衛門によって長崎半島の個人経営のバスが買収され、創立されたバス会社で、シルバーに赤と青のラインが入った車体色は、鹿児島の南国バスそっくりです。 その後、「長崎バスは長崎に返さなければならぬ」という喜左衛門の意によって、地元の十八銀行の御曹司・松田皓一の手に経営が渡されました。 以来地元の有力企業として長崎の経済界に君臨しています。



d0158053_21345119.jpg
◎読み・・・ここうぉーくばすせんたー
■運行・・・長崎自動車株式会社 柳・東長崎・神の島営業所/長崎県交通局 長崎営業所
□路線・・・南部方面・東長崎方面・田上・白木方面など/空港線
[PR]

by hansman | 2016-07-01 20:00 | (長崎県)・長崎市内近郊/西海 | Comments(0)
2016年 02月 17日

東山・(長崎県崎戸町) ~崎戸炭鉱の痕跡をゆく~

d0158053_18401769.jpg


▲東山を復乗するさいかい交通

 蠣ノ浦島は崎戸地区の要。 丘の上に位置する福浦から東山にかけての一帯は、かつての崎戸炭鉱の中心地でしたが、今ではほとんどの施設が取り払われて、辺りは雑草が茂る荒れ地と化しており、わずかに残る鉄筋コンクリート製の炭鉱住宅や炭鉱施設の廃墟、そして三菱マテリアルの注意看板などが、ここに何かの鉱山があったんだろうなという痕跡を今に伝えています。



d0158053_18403010.jpg
◎読み・・・ひがしやま
■運行・・・さいかい交通株式会社 大島営業所
□路線・・・大島~崎戸線(東山復乗)
[PR]

by hansman | 2016-02-17 20:00 | (長崎県)・長崎市内近郊/西海 | Comments(0)
2016年 01月 03日

稲佐橋・(長崎県長崎市)

d0158053_0315377.jpg


▲稲佐橋を渡る長崎バス

 長崎駅の裏手を流れる、浦上川にかかる稲佐橋は、飽の浦・福田方面、稲佐山方面・西城山方面などのバスが三方向に分かれる交通の要衝。 直進する木鉢ゆきと、右折する大見崎ゆきが並走してやってきました。
バスの後ろの、斜面の高くまで家並みが張り付く浜平地区までバスが上ります。



d0158053_032954.jpg

◎読み・・・いなさばし
■運行・・・長崎自動車株式会社 神の島・松ヶ枝・大橋・ダイヤランド営業所
□路線・・・城栄町方面[3]・西城山方面[4]・稲佐方面[5]・飽の浦・福田方面[6]
[PR]

by hansman | 2016-01-03 22:00 | (長崎県)・長崎市内近郊/西海 | Comments(0)
2015年 06月 10日

長崎新地ターミナルⅡ・(長崎県長崎市)

d0158053_22144880.jpg


▲長崎新地ターミナルにて

 長崎新地中華街のすぐ脇に本社を構える長崎バス。北部方面へ向かうバスの起点ターミナルとなっている新地ターミナルは、その本社ビルの一階にあり、5分おきに数台のバスが吐き出されてゆきます。



d0158053_22155226.jpg

◎読み・・・ながさきしんちたーみなる
■運行・・・長崎自動車株式会社 各営業所/さいかい交通株式会社 瀬戸本社
□路線・・・市内各路線
[PR]

by hansman | 2015-06-10 22:00 | (長崎県)・長崎市内近郊/西海 | Comments(0)