ブログトップ

カテゴリ:(大分県)・大分市内近郊( 28 )


2017年 09月 19日

広内[終点]・(大分県大分市)


d0158053_01142576.jpg

























▲昔のたたずまいが残る広内終点で・・・

 大分市内に残る路線の中では、ローカル色豊かな方にセグメントされる広内線の終点は、九六位山の山懐に抱かれた農村地帯です。すぐ近くには宮河内ハイランドという住宅団地が造成され、そこまでは多くのバスが運行されていますが、現在広内まで乗り入れるのは一日4本のみ。昔は九六位山の登山バスとしても大いに利用され、昭和44年には学校の遠足で訪れた生徒ら133名が重軽傷を負う転落事故が発生したのも、今となっては如何にこの広内線が旺盛に利用されていたかを示す一つの指標に。


d0158053_01143411.jpg



◎読み・・・ひろうち
■運行・・・大分バス株式会社 大分中央営業所
□路線・・・広内線(大分~鶴崎~広内)

[PR]

by hansman | 2017-09-19 22:00 | (大分県)・大分市内近郊 | Comments(0)
2016年 03月 10日

緑が丘四丁目・(大分県大分市)

d0158053_2262680.jpg


▲おサルで有名な高崎山を正面にみて・・・

 緑豊かな住環境を求めて、人口増加に逼迫した都市の住人が、郊外の大規模なニュータウンへ移り住むことをステータスとした一時代がありました。 高崎山や鶴見岳、そして由布岳に囲まれたロケーション。バブル前夜の大分バスもまた、県内有力企業の威信を賭けて、デベロッパーとして大いに宅地開発に食指を伸ばし、ここに壮大な緑が丘団地を造り上げました。



d0158053_2264737.jpg
◎読み・・・みどりがおかよんちょうめ
■運行・・・大分バス株式会社 大分南営業所
□路線・・・木の上線・松が丘線・向之原線(大分南営業所発着系統)
[PR]

by hansman | 2016-03-10 20:00 | (大分県)・大分市内近郊 | Comments(0)
2013年 04月 07日

城東中学校前Ⅱ・(大分県大分市)

d0158053_21453792.jpg


▲桜並木をかき分けて

 大分市内中心部にほど近い高城地区の山蔭に、大分県社の護国神社が鎮座しています。 神社の前の桜並木の道は、鶴崎方向への抜け道ルートとして交通量が多く、日中はいつも混んでいる印象です。



d0158053_21463298.jpg

◎読み・・・じょうとうちゅうがっこうまえ
■運行・・・大分バス株式会社 大分中央営業所
□路線・・・牧一里塚線[D30] ※桜並木を通る系統のみ記載
[PR]

by hansman | 2013-04-07 06:00 | (大分県)・大分市内近郊 | Comments(0)
2013年 02月 17日

光明園前・(大分県佐賀関町)

d0158053_22294119.jpg


▲豊後水道に沿って

 白波が荒々しい豊後水道が車窓にあらわれると、もうすぐ佐賀関到着です。天気が良ければ対岸に国東半島はもちろんこと、別府鶴見岳や四国佐田岬も見えるところです。



d0158053_22295494.jpg

◎読み・・・こうみょうえんまえ
■運行・・・大分バス株式会社 大分中央営業所
□路線・・・佐賀関線(大分~佐賀関)
[PR]

by hansman | 2013-02-17 06:00 | (大分県)・大分市内近郊 | Comments(0)
2013年 02月 05日

古宮・(大分県佐賀関町)

d0158053_21275464.jpg


▲国道九四フェリーと大分バス

 四国・三崎ゆきの国道九四フェリーは、佐賀関終点の一つ手前の古宮で乗り換えです。日祝日ダイヤの午前中は、船の到着とバスの到着が近接しており、バスが時間通りに来れば、フェリーとのツーショット写真を簡単に撮ることができます。この船に乗ると、九州と四国の近さを実感します。



d0158053_2128495.jpg

◎読み・・・ふるみや
■運行・・・大分バス株式会社 大分中央営業所/臼津交通株式会社 臼杵本社
□路線・・・佐賀関線(大分~佐賀関)/一尺屋線(臼杵~佐賀関)
[PR]

by hansman | 2013-02-05 06:00 | (大分県)・大分市内近郊 | Comments(2)
2012年 12月 17日

古宮・(大分県佐賀関町)

d0158053_224138100.jpg


▲関の大煙突をあとにして・・・

 豊後水道に向かって突き出た佐賀関の半島では古くから銅の精錬が行われており、かつて1年間だけ世界一の高さを誇った煙突があります。大正5年に完成して以来、ゆうに100年近くの歴史を誇りますが、この秋から解体工事が始まりました。解体中の大煙突をあとにして、街へのバスが出発してゆきました。



d0158053_22422075.jpg

◎読み・・・ふるみや
■運行・・・大分バス株式会社 大分中央営業所/臼津交通株式会社 臼杵本社
□路線・・・佐賀関線[急行D75](大分~佐賀関)/一尺屋線(臼杵駅~佐賀関)
[PR]

by hansman | 2012-12-17 06:00 | (大分県)・大分市内近郊 | Comments(4)
2012年 09月 05日

上野丘公園・(大分県大分市)

d0158053_22371210.jpg


▲大分市内を見下ろして

 大分駅の裏にある高台、上野丘の頂上には大分市美術館が建っており、一時間に一度、大分バスがそのアプローチ道路の急坂を登ってきます。
 車窓からは大分市街地はもちろんのこと、青々と輝く別府湾、そして遠くは国東半島までを望み、市内中心部から至近距離の絶景路線です。 桜並木があったので春の咲くころを狙ってやってきましたが、ここの並木はヤマザクラだったようで、吉野桜が咲き誇る頃にはもう既に花が終わっていました・・・。



d0158053_22381563.jpg

◎読み・・・うえのがおかこうえん
■運行・・・大分バス株式会社 大分中央営業所
□路線・・・駅裏循環線
[PR]

by hansman | 2012-09-05 06:00 | (大分県)・大分市内近郊 | Comments(2)
2012年 05月 05日

柞原Ⅱ[終点] ・(大分県大分市)

d0158053_22492780.jpg


▲静かに佇む大分交通のバス

 ここは、西大分から延々と山坂を登りつめて行く柞原線の終点です。 折り返しスペースのところから長い石段があって、そこを登ると厳かな柞原八幡宮があります。
 いつ行っても静かで良いところなのですが、春の桜が咲く頃は一段と風情があります。 市内から近いですし、ここまでの登山道沿いにも桜が多いので、もっと花見客が大挙して訪れるスポットなのかと思ったら、全くそうではなく、いつもどおりの静かな佇まいを見せてくれました。



d0158053_22512040.jpg

◎読み・・・いすはら
■運行・・・大分交通株式会社 大分営業所
□路線・・・柞原線(大分駅~柞原)
[PR]

by hansman | 2012-05-05 06:00 | (大分県)・大分市内近郊 | Comments(2)
2012年 05月 02日

東原・(大分県大分市)

d0158053_21422138.jpg


▲坂を登る大分バス

 古い車を大事に使う大分バス。 明野団地へ向かう4車線の広々とした登坂路を、老朽車が力強く登ってゆきました。
 後ろに見えるのは、高城の町と新日本製鐵の大分製鐵所です。 温泉と山岳地帯のイメージが強い大分県ですが、県都・大分市は北九州市に次いで、九州で二番目の工業都市です。



d0158053_21434445.jpg

◎読み・・・ひがしばる
■運行・・・大分バス株式会社 大分中央営業所
□路線・・・明野団地線(高城経由)
[PR]

by hansman | 2012-05-02 06:00 | (大分県)・大分市内近郊 | Comments(2)
2012年 04月 23日

城東中学校前・(大分県大分市)

d0158053_0213589.jpg


▲桜並木で渋滞中

 確かに城東中学校の目の前に停留所があるのですが、それよりも何よりも大分の縣社・護国神社の最寄停留所です。
 この道は、鶴崎方面へ向かう国道197号線の裏道に当たるため、多くの自動車で混雑します。



d0158053_0215796.jpg

◎読み・・・じょうとうちゅうがっこうまえ
■運行・・・大分バス株式会社 大分中央営業所
□路線・・・牧線(大分~一里塚)
[PR]

by hansman | 2012-04-23 06:00 | (大分県)・大分市内近郊 | Comments(0)