ブログトップ

カテゴリ:(大分県)・日田/くじゅう( 60 )


2011年 01月 07日

菅原[終点]・(大分県九重町)

d0158053_22113298.jpg


 宝泉寺温泉郷に程近い山あいに、菅原という集落がある。 昔、ここに菅原道真が立ち寄ったとされる由緒正しい場所なのだそうだ。 周辺にはそこかしこに温泉が湧く静かな佇まいの中、お昼のバスが出発を待っていた。



d0158053_22123073.jpg

◎読み・・・すがわら
■運行・・・玖珠観光バス株式会社
□路線・・・小国線(菅原支線)
[PR]

by hansman | 2011-01-07 22:17 | (大分県)・日田/くじゅう | Comments(2)
2010年 10月 30日

九重登山口[長者原]・(大分県九重町)

d0158053_22264857.jpg

 ようやく寒さも和らぐ高原の5月。 初夏のくじゅうでは山開きが行われ登山者で賑わう。 ここは飯田高原の中心地、長者原。 別府からやって来た亀の井バス(写真左)と、玖珠や九重の町から上がってくる日田バスとが交わるところである。 午前中、ちょうど両社のバスが出会った。 バスはこの先の牧の戸峠まで登ってゆく。 登山者にもちゃんと路線バスが利用されているのがうれしい。



d0158053_22174392.jpg

◎読み・・・くじゅうとざんぐち[ちょうじゃばる]
■運行・・・亀の井バス株式会社 別府営業所/日田バス株式会社 玖珠営業所/九州産交バス株式会社 熊本営業所
□路線・・・くじゅう登山線[37]/九重登山線/九州横断バス[くじゅう・あそ]
[PR]

by hansman | 2010-10-30 22:25 | (大分県)・日田/くじゅう | Comments(0)
2010年 10月 11日

筋湯・(大分県九重町)

d0158053_23171780.jpg


 くじゅう湧蓋山の山懐に、こんこんと湧きいずる筋湯温泉。 永らく秘湯的な佇まいを見せていたそうだが、近年はにわかに人気が高まりはじめ、第二の黒川温泉となる勢いで、狭隘な道路に各地から大型観光バスが乗り入れてくる。 そんな賑わいをよそに、路線バスだけは、昔ながらの鄙びた面持ちで、寂しげに温泉街を抜けてゆく。




d0158053_21465938.jpg
◎読み・・・すじゆ
■運行・・・日田バス株式会社 玖珠営業所
□路線・・・くじゅう登山線
[PR]

by hansman | 2010-10-11 23:25 | (大分県)・日田/くじゅう | Comments(6)
2010年 09月 14日

赤岩Ⅱ・(大分県天瀬町)

d0158053_23144226.jpg



 朝の一瞬。 谷あいの急峻な里を縫って、小さなバスが駅へ降りてゆく。 川のせせらぎが涼やかな夏の朝にただよう。



d0158053_23152318.jpg
★★掲載2回目停留所★★
◎読み・・・あかいわ
■運行・・・日田バス株式会社 日田営業所 
□路線・・・本城線
[PR]

by hansman | 2010-09-14 23:20 | (大分県)・日田/くじゅう | Comments(0)
2010年 08月 23日

長者原[九重登山口]・(大分県九重町)

d0158053_1962234.jpg


 くじゅう・飯田高原の中でももっとも美しいといわれる、長者原。 草原の中を、やまなみハイウェイの快適な曲線が貫き、夏草は風にゆれ、くじゅうの山々は涼しげに高原をつつみ込む。 その壮大な景色を堪能しつつ、九州横断バスは風を受けて走り去る。


d0158053_1991110.jpg

◎読み・・・ちょうじゃばる[くじゅうとざんぐち]
■運行・・・九州産交バス株式会社 熊本営業所/日田バス株式会社 玖珠営業所/亀の井バス株式会社 別府営業所
□路線・・・九州横断バス[くじゅう号・あそ号] / くじゅう登山線 / くじゅう高原線[37]
[PR]

by hansman | 2010-08-23 19:21 | (大分県)・日田/くじゅう | Comments(2)
2010年 08月 17日

赤岩・(大分県天瀬町)

d0158053_20153442.jpg



 谷筋を流れる一本の川をたどりながら、小さなバスが駅へと降りてゆく。 天ヶ瀬温泉から南へ登った斜面には、古風の民家が点々と在る。 赤岩は小学校や商店も集まり、生活感あふれる集落だ。 近くには天ヶ瀬温泉から汲み上げた“集落民専用”の浴場がある。



d0158053_22154312.jpg

◎読み・・・あかいわ
■運行・・・日田バス株式会社 日田営業所
□路線・・・本城線
[PR]

by hansman | 2010-08-17 22:22 | (大分県)・日田/くじゅう | Comments(4)
2010年 08月 11日

十文字・(大分県玖珠町)

d0158053_20561473.jpg


 くじゅうを始め、耶馬渓、日田、そして熊本県小国方面へ、日田バスや大分交通のローカルバス路線網の拠点となっている玖珠町・豊後森駅。 かつて鉄道を中心に発展してきた、駅前も、商店街も、路線バスも、何もかも衰退が著しいが、それでもなんとか頑張っている。



d0158053_20563576.jpg
◎読み・・・じゅうもんじ
■運行・・・玖珠観光バス株式会社 / 日田バス株式会社 玖珠営業所
□路線・・・宝泉寺線・深耶馬渓線・山国線/くじゅう登山線・日出生線・龍門線・高塚線・天ケ瀬線・山浦線など
[PR]

by hansman | 2010-08-11 21:09 | (大分県)・日田/くじゅう | Comments(0)
2010年 07月 27日

河原湯・(大分県九重町)

d0158053_23104585.jpg



 標高1499メートル・湧蓋山のふもとに湧き出ずる、湯坪温泉は、小さな宿や湯治場が軒を連ね、川沿いの静かな佇まいを見せる。 季節は夏草茂る6月。 午後の明るい陽射しを受けて、集落を結ぶ橋を小さなバスが横切った。



d0158053_23231389.jpg
◎読み・・・かわらゆ
■運行・・・日田バス株式会社 玖珠営業所
□路線・・・くじゅう登山線
[PR]

by hansman | 2010-07-27 23:24 | (大分県)・日田/くじゅう | Comments(2)
2010年 07月 17日

九重少年自然の家前・Ⅱ・(大分県九重町)

d0158053_20341072.jpg


 雄大な、くじゅうの山々を仰ぎながら。 夏の空には雲が流れ、草原の草は風に揺れる。 高原の涼しげな夏の時間が過ぎてゆく。



d0158053_2035250.jpg

◎読み・・・くじゅうしょうねんしぜんのいえまえ
■運行・・・日田バス株式会社 玖珠営業所
□路線・・・くじゅう登山線
[PR]

by hansman | 2010-07-17 20:44 | (大分県)・日田/くじゅう | Comments(2)
2010年 05月 23日

九重少年自然の家・(大分県九重町)

d0158053_22514752.jpg




 雄大な、くじゅうの波打つ草原を望みながら、今日も快調に走る日田バス。 後方の山はくじゅう連峰のひとつ、三俣山である。 五月のくじゅうは、青々とした新緑の草原がすがすがしい。



d0158053_16554995.jpg

◎読み・・・くじゅうしょうねんしぜんのいえ
■運行・・・日田バス株式会社 玖珠営業所
□路線・・・くじゅう登山線 (森駅~中村駅~九酔峡~筋湯~九重登山口(長者原))
[PR]

by hansman | 2010-05-23 23:00 | (大分県)・日田/くじゅう | Comments(6)