ブログトップ

カテゴリ:(福岡県)・門司/小倉( 104 )


2016年 04月 30日

北九州市役所前・(北九州市小倉北区)

d0158053_1213432.jpg


▲チューリップと西鉄バス

 さすがは百万都市の表玄関というだけあって、北九州市庁舎前の小文字通りと、その向かいの勝山公園は、都心にあるオアシスとしてよく整備が行き届いています。 小倉都心部を流れる紫川一帯は、マイタウン・マイリバー事業によって、ここ20年で大きく都市の姿を変えてきました。 春にはかわいらしいチューリップが植えられ、彩りを添えています。 バスの後ろの緑色の屋根のとぐろを巻いたような建物は、建築家磯崎新氏が設計したという、北九州市立中央図書館です。




◎読み・・・きたきゅうしゅうしやくしょまえ
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 戸畑・小倉・弥生が丘自動車営業所
□路線・・・黒原・一枝線[27][28]
[PR]

by hansman | 2016-04-30 18:00 | (福岡県)・門司/小倉 | Comments(0)
2016年 04月 28日

湯川住宅前・(北九州市小倉南区)

d0158053_0271534.jpg


▲桜並木を下る西鉄バス

 安倍山をあとにして、バスは坂を下ります。 普段は閑静な住宅地が広がるこの一帯も、北九州随一の桜並木とあっては、春には市内一円から多くの花見客が押し寄せ、長い渋滞の列をつくることもあります。 



d0158053_0273376.jpg
◎読み・・・ゆがわじゅうたくまえ
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 弥生が丘自動車営業所
□路線・・・安部山公園線[13]
[PR]

by hansman | 2016-04-28 18:00 | (福岡県)・門司/小倉 | Comments(0)
2016年 04月 28日

玉泉寺前Ⅱ・(北九州市門司区)

d0158053_11592656.jpg


▲桜とスマートループ

 今ではすっかり人車も通うことのない、寂しい旧道を、西鉄バスだけが行ったり来たり。 桜の木もどこか寂しげな表情に。 すぐ上をゆく4車線の新道からは、物流と工業が盛んな新門司へ向かう大型トラックのけたたましいエンジン音が絶えることなく聴こえてきます。



d0158053_11593310.jpg
◎読み・・・ぎょくせんじまえ
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 恒見自動車営業所
□路線・・・大里線[47][48]
[PR]

by hansman | 2016-04-28 18:00 | (福岡県)・門司/小倉 | Comments(0)
2016年 04月 27日

玉泉寺前・(北九州市門司区)

d0158053_11521532.jpg


▲峠道を下る西鉄バス

 関門海峡に面した大里地区と、裏門司の拠点・恒見地区とを結ぶ西鉄バス大里線は、今は立派な鹿喰トンネルで結ばれ、日中20分間隔で走る、北九州の隠れたドル箱路線となっています。 途中一部だけ旧道に入り、昔の鹿喰峠の面影をわずかに残すカーブ道を走ります。



d0158053_11523055.jpg
◎読み・・・ぎょくせんじまえ
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 恒見自動車営業所
□路線・・・大里線[47][48]
[PR]

by hansman | 2016-04-27 18:00 | (福岡県)・門司/小倉 | Comments(0)
2016年 04月 21日

吉田団地第二・(北九州市小倉南区)

d0158053_23524664.jpg


▲吉田団地転回場で・・・

 小倉の都心部から、足立山系の山を挟んだ裏側に当たる吉田地区は、昭和40年頃から団地の造成が活発になり、古くから団地乗り入れの西鉄バスが走っていました。 吉田団地転回場には見事な桜が咲き誇り、団地と共に年輪を重ねています。



d0158053_2353628.jpg
◎読み・・・よしだだんちだいに
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 恒見自動車営業所
□路線・・・小倉~恒見線[10][110]・戸畑~恒見線[11][111]
[PR]

by hansman | 2016-04-21 18:00 | (福岡県)・門司/小倉 | Comments(0)
2016年 04月 20日

吉田団地第一・(北九州市小倉南区)

d0158053_07069.jpg


▲桜と西鉄バス

 足立山系の一つ、高蔵山の山懐に位置する吉田団地のプロムナードには、桜並木と古びた数軒の商店が並びます。 その間を通り抜ける西鉄バスも住民の足としてすっかり団地の風景にとけ込んでいます。



d0158053_072298.jpg
◎読み・・・よしだだんちだいいち
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 恒見自動車営業所
□路線・・・小倉~恒見線[10][110]・戸畑~恒見線[11][111]
[PR]

by hansman | 2016-04-20 18:00 | (福岡県)・門司/小倉 | Comments(0)
2015年 10月 25日

砂津Ⅴ・(北九州市小倉北区)

d0158053_10295419.jpg


▲砂津車庫全景

 五社合併で誕生した西日本鉄道。 その母体となった、九州電気軌道の原点の地・砂津。 後ろには、屏風のごとく連なる足立の峰々が小倉の街を見守ります。 北九州線電車全盛期は、ここ砂津を基点に、北九州各都市を連絡していました。バスに転換した今もその役割は変わらず、電車車庫跡地に完成した西鉄の商業施設・チャチャタウンとの相乗効果も相まって、砂津のターミナル性はむしろ昔よりも各段に向上しています。




◎読み・・・すなつ
[PR]

by hansman | 2015-10-25 22:00 | (福岡県)・門司/小倉/京築 | Comments(0)
2015年 09月 20日

鳴竹・(北九州市門司区)

d0158053_9462683.jpg


▲田野浦へラストスパート

 どことなく奄美っぽさを感じる雰囲気を見つけたワンカット。 バスの後方の小さな赤い祠がかわいいらしい一角です。 山手経由の車は、鳴竹の坂を下ればいよいよ終点・田野浦へ。 戸畑・中谷・小倉都心などからのロングラン路線も、ここでラストスパートをかけます。





◎読み・・・なるたけ
[PR]

by hansman | 2015-09-20 22:00 | (福岡県)・門司/小倉/京築 | Comments(0)
2015年 08月 30日

田野浦Ⅱ・(北九州市門司区)

d0158053_2355043.jpg


▲門司営業所

 関門海峡を隔てて、対岸本州を間近に望む、西鉄バス門司営業所。 門司地区のバス運行の拠点として、多くのバスが出入りしたり、一服したり・・・。 関門海峡は瀬戸内海の喉首を絞めたような細長い海峡であり、外洋とを結ぶ大型貨物船がひっきりなしに航行してゆきます。 




◎読み・・・たのうら
[PR]

by hansman | 2015-08-30 22:00 | (福岡県)・門司/小倉/京築 | Comments(0)
2015年 03月 03日

銀天街入口・(北九州市小倉北区)

d0158053_22234364.jpg


▲エコルーフの下で

 昭和26年、日本で初めて公道上にアーケードが架けられた魚町銀天街。 現在のアーケードは三代目になります。1丁目銀天街と、2・3丁目銀天街は長らく旧電車道で分断されていましたが、平成22年に二つの銀天街をつなぐ魚町エコルーフが完成。西鉄バスもこの屋根の下を行き交っています。




◎読み・・・ぎんてんがいいりぐち
[PR]

by hansman | 2015-03-03 22:00 | (福岡県)・門司/小倉/京築 | Comments(0)