ブログトップ

カテゴリ:(福岡県)・門司/小倉( 103 )


2012年 07月 22日

北九州市役所前Ⅱ・(北九州市小倉北区)

d0158053_2205934.jpg


▲祇園の山車と西鉄バス

 『♪~小倉名物太鼓の祇園 太鼓打ち出せ元気出せ~ あっやっさやれやれやれ~』 小倉に住んでいたらいやでも耳にするこのフレーズ、実は詩人であり西鉄の社員でもあった故阿南哲郎さんの作詞で、元々はもっと卑猥な掛け声だったものを、子供向けに作詞し直したものだそうです。 
 城内で行われる太鼓競演会へ向けて、各町内会の山車がゆっくりと小文字通りを練り歩きます。 この日は東向きに走れるのは路線バスだけで、山車との衝突防止のため、バスも営業所職員の先導のもと、ゆっくりと歩くように進んでいました。



d0158053_2245839.jpg

◎読み・・・きたきゅうしゅうしやくしょまえ
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 戸畑・小倉・弥生が丘自動車営業所/北九州市交通局 若松・向田営業所
□路線・・・一枝線[27・28]/若松~小倉線[1・2]・高須~小倉線[10]
[PR]

by hansman | 2012-07-22 06:00 | (福岡県)・門司/小倉/京築 | Comments(0)
2012年 07月 16日

田野浦・(北九州市門司区)

d0158053_1942167.jpg


▲土砂降りの門司営業所

 西鉄バスの門司営業所は、企救半島の北端に近い田野浦にあります。 ゲリラ豪雨に襲われるなか、デルタ型の安全地帯からバスが出発してゆきました。
 田野浦と門司の中心地・桟橋通りまでは、山手経由と海岸経由に分かれて運行されており、デルタの左が海岸経由、右が山手経由と方向別にのりばが設定されてあります。
 このたび、九州北部に大きな被害をもたらした豪雨災害ですが、地元の北九州地区は今のところ強い雨がたまに降る程度で済んでいます。 当サイトでもたびたび取材におじゃましている、熊本・阿蘇・竹田・日田・耶馬溪など甚大に被害を受けてしまいました。



d0158053_1943494.jpg

◎読み・・・たのうら
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 門司・戸畑・中谷自動車営業所
□路線・・・門司特快線[170・175]・電車代替線(門司線)[70・73・75]・門司~小倉線[94・95・96]・門司~徳力線[6]・太刀浦線[7]・白野江線[41]
[PR]

by hansman | 2012-07-16 20:00 | (福岡県)・門司/小倉/京築 | Comments(0)
2012年 07月 03日

砂津Ⅳ・(北九州市小倉北区)

d0158053_2203382.jpg


▲砂津名物・砂津本陣前にて

 砂津本陣から立ち上る煙は、夕方の帰宅時、大勢の客が待つ発着所の方へと、香ばしいタレの香りを漂わせます。 チャチャタウン開業によって大きく垢抜けた砂津界隈にありながら、ここには昭和の時代そのままの雰囲気が残っています。
 最近、ふと気がついたら無くなってしまっている風景がよくあって、その度に早く写真を撮っていたら良かったのに・・・ と後悔してしまいます。 日常の風景だからこそ、身近すぎて記録に残りにくいのでしょう。 撮れるものは撮れるうちに記録していこうと思います。



d0158053_223070.jpg

◎読み・・・すなつ
■運行・・・西鉄グループ各社 各自動車営業所
□路線・・・高速特急・市内各路線
[PR]

by hansman | 2012-07-03 06:00 | (福岡県)・門司/小倉/京築 | Comments(0)
2012年 07月 01日

砂津Ⅲ・(北九州市小倉北区)

d0158053_2371728.jpg


▲広大な西鉄砂津車庫と発着所

 明治時代に西鉄の全身の九州電気軌道がここに電車車庫を置いて以降、一貫して北九州の西鉄電車・バスの運行拠点をつかさどる砂津。 電車は無くなりましたが、今でもおびただしい数の西鉄バスが発着してゆきます。
 ひと昔前の砂津は、田川・行橋・中津・直方・飯塚など、遠くの知らない町へ向けて出発してゆく様々な行先の西鉄バスを眺めながら、夢や旅情がかき立てられるところでしたが、近年はそのような中距離路線は縮小整理の嵐となっており、市内路線と福岡市内へ頻繁に発車してゆく高速バスが全盛となっています。
 しかるに、バスの行先の変貌は、以前は周辺の中小都市から人が出てくるという小倉の街の立場が揺らぎ、今度は小倉自体が福岡という大都市へ吸収される側の立場への転換が起こったという事実を明確に示しているといえます。



d0158053_2374328.jpg

◎読み・・・すなつ
■運行・・・西鉄グループ各社 各自動車営業所
□路線・・・高速特急・市内各路線
[PR]

by hansman | 2012-07-01 06:00 | (福岡県)・門司/小倉/京築 | Comments(0)
2012年 06月 25日

金田・(北九州市小倉北区)

d0158053_21465988.jpg


▲西日本新聞社前をゆく

 小倉の城下町としては最も西南端に位置する金田町。 金田のランドマークといえば何といっても、つくねの串刺しのような形をした西日本新聞社の立派な塔看板とスーパーマーケットのマルショクです。
 ただ、長いあいだ金田の地に君臨してきた西日本新聞社が平和通りへ移転してしまったため、社屋もろとも、いつ取り壊されてもおかしくない状況となっています。
 福岡都市圏では圧倒的なシェアを誇る西日本新聞ですが、北九州では古くから朝日・讀賣・毎日などの全国紙が軒並み西部本社を構えていたためか、なかなか部数を伸ばせずにいました。 その各全国紙の西部本社も、近年全て福岡市に移転して久しいのですが・・・。 斜陽の街・北九州からは、かつての威光が次々と消えていき、そしてますます福岡の街が発展しています。




d0158053_21474754.jpg

◎読み・・・かなだ
■運行・・・西鉄高速バス株式会社 北九州支社/西鉄バス北九州株式会社 小倉・戸畑・浅野・蜷田・弥生が丘自動車営業所
□路線・・・福岡~小倉線[高速特急]/八幡東ニュータウン線[76・79]・一枝線[27・28]・河内線[56]・中畑線[54]
[PR]

by hansman | 2012-06-25 06:00 | (福岡県)・門司/小倉/京築 | Comments(0)
2012年 06月 19日

清水交差点~旧清水交番前~・(北九州市小倉北区)

d0158053_23161256.jpg


▲清水陸橋を渡る西鉄バス

 足立山を背にして、新旧塗装の二台が揃って清水陸橋に差し掛かりました。 この先、一枝方面と八幡方面に路線が分岐するため、このように仲良く並んで陸橋を渡る光景をよく見かけるところです。 
 小倉の街を取り囲むようにJR日豊本線が走っているため、門司方面と黒原方面を除いて、バスはどの方向から街に出入りするにも線路を越えるか潜るかをしなければなりません。 このような線路の敷き方も小倉の発展を阻害してきたひとつの要因だったのではないかと思います。



d0158053_23255263.jpg

◎読み・・・きよみずこうさてん
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 市内各自動車営業所
□路線・・・小倉~黒崎線[22]・八幡市内線[43]・門司~小倉線(北九州パレス支線)[96]・一枝線[25・27・28]など
[PR]

by hansman | 2012-06-19 06:00 | (福岡県)・門司/小倉/京築 | Comments(0)
2012年 05月 04日

大里ランプ[付近]・(北九州市門司区)

d0158053_2227209.jpg


▲都市高速を快走する西鉄バス

 移動手段としてすっかり定着した、都市高速経由の門司線[170][175]番、そして恒見急行。歴史の浅い路線というイメージがあるのですが、実はこの道路自体は、関門トンネル接続の国道3号線のバイパスとして、もう50年位前から存在しています。 その昔は藤松など数箇所にバスストップまで完備されていたようで、当時の停留所遺構がいまだに残っています。 以前は門司~小倉を西鉄の電車が結んでいたので、それとの競合を避け、あまり積極的には路線が展開されていなかったのかも。



d0158053_22314381.jpg

◎読み・・・だいりらんぷ ふきん
■運行・・・西鉄バス株式会社 門司・恒見自動車営業所
□路線・・・門司線[170][175]・恒見急行線[急行]
[PR]

by hansman | 2012-05-04 06:00 | (福岡県)・門司/小倉/京築 | Comments(0)
2012年 04月 30日

めかり山頂*旧めかり山荘*・(北九州市門司区)

d0158053_20492752.jpg


▲関門橋と西鉄バス

 和布刈の山の上に、3月まで営業していためかり山荘。 そこへ登る路線バスが走り始めたのはつい6~7年前のことだったと思います。 和布刈の海岸線を行く路線は、従来からあったのですが、こんな風に関門橋を真横に見ながら、上までバスが登ってゆくなど、ここに路線が開設された当初は感動の連続だった覚えがあります。
 当時は、レトロ調のデザインの車が専従で走っていましたが、現在は通常の路線バスがやってきます。 どうせなら、関門橋を渡る西鉄の高速バスとのツーショットを撮りたいと思う場所です。



d0158053_20501176.jpg

◎読み・・・めかりさんちょう(きゅうめかりさんそう)
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 門司自動車営業所
□路線・・・めかり周遊線
[PR]

by hansman | 2012-04-30 06:00 | (福岡県)・門司/小倉/京築 | Comments(4)
2012年 04月 25日

小松町・(北九州市門司区)

d0158053_2041534.jpg


▲山手の住宅地を結ぶ[49]番

 門司駅前から、大里の高部の住宅地を走り、小倉へ向かう[49]番は大里の繁華街・柳町を辞して、すぐさま坂を登り始めますが、この坂道の途中、大里公園の桜並木が美しく車窓を彩ってくれます。 かつては門司競輪場などもあり、活力があったこの一帯も、いまは静かな住宅地です。 



d0158053_20435755.jpg

◎読み・・・こまつちょう
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 浅野自動車営業所
□路線・・・藤松線[49](門司駅~愛の家)
[PR]

by hansman | 2012-04-25 06:00 | (福岡県)・門司/小倉/京築 | Comments(0)
2012年 02月 09日

山田緑地[終点]・(北九州市小倉北区)

d0158053_0582612.jpg


▲山田緑地に到着した西鉄バス

 小倉の都心に近い場所で、本来ならとっくに宅地開発が行われていてもおかしくない山田緑地。 ここは戦時中から占領中に至るまで、陸軍の弾薬庫があり一般人の立ち入りが規制されていたおかげで、手付かずの自然が残されています。 近年一部が公園化され西鉄バスが土日祝日だけ数本がやってきます。
 公園化される以前も、民家も何もないにもかかわらず山田ゆきのバスが立ち入り規制線の手前まで運行されていましたが、ただ折り返し地点として利用していたというだけだったんでしょうか?
 ちなみに数日前に掲載した山路の記事で、山田方面の道は立ち入りが規制されているという事を紹介しましたが、この山田弾薬庫跡地があるのがその理由であります。



d0158053_0585496.jpg

◎読み・・・やまだりょくち
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 浅野自動車営業所
□路線・・・山田線[45]
[PR]

by hansman | 2012-02-09 06:00 | (福岡県)・門司/小倉/京築 | Comments(2)