ブログトップ

カテゴリ:(鹿児島県)・南薩( 19 )


2015年 04月 30日

かめまる館・(鹿児島県吹上町)

d0158053_21264175.jpg


▲永吉川を渡る「なんてつ号」

 伊集院~枕崎を結んだ南薩鉄道の橋脚が今でも残る永吉川には、昔ながらの石橋もそのまま残っています。大正3年に架けられた浜田橋。 今では並行して新しい橋が架けられ、南薩鉄道もなくなり、代替バスの「なんてつ号」が南の風を運びます。




◎読み・・・かめまるかん
■運行・・・鹿児島交通株式会社 加世田営業所
□路線・・・伊集院~加世田~枕崎線「なんてつ号」
[PR]

by hansman | 2015-04-30 22:00 | (鹿児島県)・南薩 | Comments(0)
2015年 04月 10日

丸木浜入口Ⅱ・(鹿児島県坊津町)

d0158053_20431515.jpg


▲東シナ海を望んで

 窓の外には、東シナ海の大海原が展開する坊津線。海には、草島という小さな岩のような島が浮かんで、坊ノ津の海にアクセントを加えています。




◎読み・・・まるきはまいりぐち
■運行・・・鹿児島交通株式会社 枕崎営業所
□路線・・・坊津線(枕崎~今岳)
[PR]

by hansman | 2015-04-10 22:00 | (鹿児島県)・南薩 | Comments(0)
2015年 04月 05日

丸木浜入口・(鹿児島県坊津町)

d0158053_2035622.jpg


▲崖を下る鹿児島交通

 枕崎の西側の海岸のまち坊ノ津を結ぶ鹿児島交通のローカル路線バス。くねくねと岬や津々浦々の道を結ぶ路線ですが、近年は道路整備によってまっすぐな道が実現。それでもバスはなるべく昔の道を選ぶようにわき道を走り続けています。




◎読み・・・まるきはまいりぐち
■運行・・・鹿児島交通株式会社 枕崎営業所
□路線・・・坊津線(枕崎~今岳)
[PR]

by hansman | 2015-04-05 22:00 | (鹿児島県)・南薩 | Comments(0)
2014年 10月 29日

チェスト館前・(鹿児島県伊集院町)

d0158053_23253078.jpg


▲妙円寺詣りの列を横目に・・・

 鹿児島の秋の風物詩・妙円寺詣りが今年も行われました。 妙円寺詣りは、関ヶ原の戦いでの島津軍の苦難を偲び、鹿児島城下から、島津義弘を祀る伊集院の徳重神社まで旧薩摩街道筋をおよそ20kmにわたって歩くという珍妙な行事。 この妙円寺詣りのコースをほぼトレースしているのが鹿児島交通の鹿児島~伊集院線です。沿道を歩く数万人の参加者を横目に、いつもの慣れた道をスイスイと走り抜けます。




d0158053_23255159.jpg

◎読み・・・ちぇすとかんまえ
■運行・・・鹿児島交通株式会社
□路線・・・伊集院線[71](鹿児島~犬迫~伊集院)
[PR]

by hansman | 2014-10-29 22:00 | (鹿児島県)・南薩 | Comments(0)
2014年 09月 05日

新川入口・(鹿児島県加世田市)

d0158053_14172199.jpg


▲奄美っぽい風を感じながら・・・

 どんより曇り空の下を、鹿児島交通のローカルバスがのんびり走っています。ここは万之瀬川の河口近くに流れ込む、支流の小さな川ですが、辺りには手つかずのハマボウの群落が拡がり、マングローブが拡がるヤンバルの森、とまではいきませんが、本土に居ながらにして、ちょっとした奄美気分が味わえる一帯です。



d0158053_14204040.jpg

◎読み・・・しんかわいりぐち
■運行・・・鹿児島交通株式会社 加世田営業所
□路線・・・益山線(加世田~益山小前~薩南病院)
[PR]

by hansman | 2014-09-05 22:00 | (鹿児島県)・南薩 | Comments(0)
2013年 07月 25日

山崎・(鹿児島県枕崎市)

d0158053_21211883.jpg


▲開聞岳を遠くに望みながら

 薩摩半島の内陸にある知覧町は、太平洋に向かって、広大な茶畑と唐芋畑がひろがっています。 この知覧町から枕崎を結ぶ路線は、その広々とした大地を駆け抜けます。 車窓にはきれいな三角形を描く開聞岳を望み、南薩のさわやかな風を感じることができます。




◎読み・・・やまさき
■運行・・・鹿児島交通株式会社 加世田・鹿児島営業所
□路線・・・枕崎~知覧線
[PR]

by hansman | 2013-07-25 06:00 | (鹿児島県)・南薩 | Comments(2)
2013年 06月 01日

金峰中前・(鹿児島県金峰町)

d0158053_0185843.jpg


▲金峰山をバックに

 鹿児島交通の準急バスが、ニワトリのトサカのようなギザギザが特徴の金峰山を眺めながら、南薩の風を切って走り抜けてゆきました。



d0158053_020047.jpg

◎読み・・・きんぽうちゅうまえ
■運行・・・鹿児島交通株式会社 鹿児島・加世田支社
□路線・・・加世田線[準急](鹿児島~加世田)・伊集院~加世田~枕崎線[なんてつ号]
[PR]

by hansman | 2013-06-01 06:00 | (鹿児島県)・南薩 | Comments(0)
2013年 05月 19日

永吉麓・(鹿児島県吹上町)

d0158053_2242555.jpg


▲永吉麓をゆく伊作ゆき

 伊集院~枕崎を結ぶ南薩鉄道の代替バス“なんてつ号”のルートから外れ、森の中の狭い道を抜けたところが、永吉麓です。 ここには現在、伊集院と伊作を結ぶ区間便がわずかに走るだけですが、かつては鹿児島市内の山形屋バスセンターからはるばる直通でやって来る、永吉麓ゆきが存在していたそうです。



d0158053_22435662.jpg

◎読み・・・ながよしふもと
■運行・・・鹿児島交通株式会社 加世田営業所
□路線・・・永吉線(伊集院~伊作)
[PR]

by hansman | 2013-05-19 06:00 | (鹿児島県)・南薩 | Comments(0)
2012年 08月 13日

飯牟礼・(鹿児島県伊集院町)

d0158053_2171812.jpg


▲飯牟礼を出発する南国バス

 平日の朝ラッシュがひと段落する頃、鹿児島市内から飯牟礼へ向けて一日一本だけの南国バスがやってきます。 伊集院駅前から山坂を登りつめて、明るく視界が開けると、そこには広大な茶畑が迎えてくれます。
 霧が発生しやすい飯牟礼は、鹿児島茶の栽培に適しているそうで、火山灰性のおだやかな台地に茶畑や芋畑が広がる光景は、鹿児島らしさが凝縮されたような素朴な美しさがあります。



d0158053_2184967.jpg

◎読み・・・いいむれ
■運行・・・南国交通株式会社 鹿児島営業所
□路線・・・松元線(飯牟礼支線)
[PR]

by hansman | 2012-08-13 06:00 | (鹿児島県)・南薩 | Comments(0)
2012年 07月 11日

越路・(鹿児島県笠沙町)

d0158053_21415677.jpg


▲野間ん岳をバックに走る鹿児島交通

 円錐形の端正な形をした野間ん岳は、東シナ海に突き出た野間半島のシンボルです。 加世田から野間池へ向かうこの路線は、野間ん岳の麓を回るために断崖絶壁の極狭国道を走っていましたが、この国道も整備拡張されてしまい、今は高所から海を見下ろしながら走る快適な路線へと変貌しました。
 ちなみに笠沙町を走るコミュニティバス「のまんたけ号」はこの山の名を冠したものです。



d0158053_21425748.jpg

◎読み・・・こえじ
■運行・・・鹿児島交通株式会社 加世田営業所
□路線・・・野間池線(加世田~野間池)
[PR]

by hansman | 2012-07-11 06:00 | (鹿児島県)・南薩 | Comments(0)