ブログトップ

カテゴリ:(福岡県)・八幡/戸畑/若松( 87 )


2017年 04月 05日

市立八幡病院・(北九州市八幡東区)

d0158053_228366.jpg


▲桜並木をゆく西鉄バス

 旧八幡市時代より製鐵病院や、済生会病院と共に、地域の医療センターとしての役目を果たしてきた、北九州市立八幡病院は、今、移転計画が進行中で、昭和50年代よりこの地にあったレンガ調の病棟は、近い将来姿を消す予定です。五市合併によって誕生した北九州市は、いまでも旧市それぞれに病院、図書館などといった公共施設を備えています。




◎読み・・・しりつやはたびょういん
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 香月・戸畑・八幡・小倉自動車営業所
□路線・・・山手線[40](戸畑~鞘ヶ谷・祇園町~八幡駅系統)・小倉~戸畑~黒崎線[91]・大谷線[42]・鳴水線[73]
[PR]

by hansman | 2017-04-05 20:00 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(0)
2017年 03月 19日

槻田橋・(北九州市八幡東区)

d0158053_215078.jpg


▲コブシの花と西鉄バス

 まだひんやりとした三月の早朝。桜よりも一足早く街を彩るのが、コブシの花です。 槻田橋のたもとにある民家の庭先には立派なコブシの木があって、行き来する人々の目を楽しませてくれます。



d0158053_21502218.jpg
◎読み・・・つきだばし
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 青葉・香月・八幡・戸畑自動車営業所
□路線・・・市内線[43](青葉車庫~槻田経由~八幡駅)[143](青葉車庫~槻田・都市高速経由~香月)・八幡東ニュータウン線[76]・八幡高校線[直行]・白谷線[44](戸畑~東大谷~猪倉)など
[PR]

by hansman | 2017-03-19 21:59 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(0)
2016年 09月 19日

戸畑渡場Ⅳ[終点]・(北九州市戸畑区)

d0158053_22431990.jpg


▲船員労働安全衛生月間

 渡し船から若戸大橋へ、交通の主役が大きく変わって50年―。今なお現役でひとを渡す。その脇でひっそりと姿を消そうとしている西鉄バス戸畑発着所。変わらないと思っていた風景は、気づかないうちに人々の日常から遠い存在へ変わっていました・・・。




d0158053_22434644.jpg

◎読み・・・とばたわたしば
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 門司・戸畑・小倉自動車営業所
□路線・・・門司~戸畑線[70]・[74]・中原線[93]・鞘ヶ谷線[40]・大谷線[42]
[PR]

by hansman | 2016-09-19 20:01 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(0)
2016年 09月 19日

戸畑渡場Ⅲ・(北九州市戸畑区)

d0158053_20512384.jpg


▲若戸大橋と西鉄バス

 真っ赤な海の架け橋、若戸大橋の戸畑側のたもとで静かな余生をおくる戸畑バスセンター。 昭和60年の電車廃止までは、ここが西鉄戸畑線の終点で、今なお、当時のプラットホームが西鉄バスのりばとして生き残っています。往時は若松から渡船で渡ってきた客を、小倉や八幡へ輸送する中継地点として大きな役割を持っていましたが、バス転換後、年を追うごとに渡船からの乗り継ぎ客は減少し、今では一時間に数本のバスがほとんど居ない乗客を拾って出発してゆきます。戸畑電停の遺構が残る戸畑バスセンターも、今月末で閉鎖されることが決まりました・・・。



d0158053_20593938.jpg
◎読み・・・とばたわたしば
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 門司・戸畑・小倉自動車営業所
□路線・・・門司~戸畑線[70]・[74]・中原線[93]・鞘ヶ谷線[40]・大谷線[42]
[PR]

by hansman | 2016-09-19 20:00 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(0)
2016年 09月 17日

陣の原《踏切》・(北九州市八幡西区)

d0158053_20265815.jpg


▲カマボコ踏切に挑む、ノンステップバス

 北九州線電車代替バスとして、小倉砂津と黒崎・折尾を結ぶ1番系統。その黒崎~折尾間の経路に、陣の原踏切という難所があります。 この辺りの線路は、鹿児島本線と、筑豊本線へ直通する分岐線とが並走する復々線で、しかも踏切のところで線路がカーブを描いているため、バスは轍をとられるように、右へ左へ大きく揺さぶられながら慎重に渡ります。 近年導入が進むノンステップバスは車高が低いため、ご覧のとおり、線路とバスの底まで数センチしか余裕がありません。そして、最新型のノンステップバスは線路に車底を擦るため、この区間に入線することは出来ず、この9月末をもって、路線そのものが並行する陣の原陸橋へ振替となります。
 



d0158053_20385771.jpg
▲車高ギリギリ!?



◎読み・・・じんのはる
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 小倉・八幡自動車営業所
□路線・・・電車代替線[1](小倉~黒崎・折尾)
[PR]

by hansman | 2016-09-17 20:00 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(0)
2016年 07月 17日

学園大通り・(北九州市八幡西区)

d0158053_2051733.jpg


▲折尾駅構内から・・・

 日本初の立体交差駅として長い間沿線市民にあまねく愛され続けてきた折尾駅。あの大正モダンの木造駅舎は取り壊され、立体交差の線路配置も工事により大幅に変更されつつあります。 かしわ飯売りのおじさんと一緒に撮影出来たら、もっと味わいが出るかもしれません。 ホームから望む学園大通り。普段は市営バスの牙城ですが、ごくたまに西鉄バスも走ります。




◎読み・・・fがくえんおおどおり
■運行・・・北九州市交通局 向田・若松営業所/西鉄バス北九州株式会社 八幡・香月自動車営業所
□路線・・・学園大通り経由各路線/北九州空港~黒崎・折尾線[高速]・折尾~香月線[77]
[PR]

by hansman | 2016-07-17 20:00 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(0)
2016年 04月 26日

祇園二丁目・(北九州市八幡東区)

d0158053_12121015.jpg


▲さくら通りをゆく西鉄バス

 この春のダイヤ改正で、祇園町のさくら通りを走るバスが3倍増となり、桜並木を潜るバスを頻繁に見られるようになりました。 八幡では有数のお花見スポットであることから、一番桜が見ごろとなる週の休日には桜祭りが催され、日中は歩行者天国に様変わり。 バスは迂回運行を余儀なくされます。



d0158053_12122692.jpg
◎読み・・・ぎおんにちょうめ
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 小倉・八幡・香月・戸畑自動車営業所
□路線・・・鞘ヶ谷線[40]・枝光線[91]・大谷線[42]・鳴水線[73]
[PR]

by hansman | 2016-04-26 18:00 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(0)
2015年 09月 19日

浅生公園前・(北九州市戸畑区)

d0158053_22273586.jpg


▲ひまわりとスマートループ

 ひまわりが咲く戸畑の大通りを走り抜けるスマートループ。 西鉄の新しいバスの塗装“スマートループ”も、そろそろ7年目を迎え、街並みに馴染むようになってきました。





◎読み・・・あそうこうえんまえ
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 戸畑・門司・小倉・弥生が丘・香月自動車営業所
□路線・・・一枝線[27・28・63・73・83]・中原線[5]・鞘ヶ谷線[40]・大谷線[42]・白谷線[44]
[PR]

by hansman | 2015-09-19 22:00 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(0)
2015年 09月 15日

市立児童文化科学館前・(北九州市八幡東区)

d0158053_050856.jpg


▲区界の坂を登り下り

 八幡東西区を分かつ、桃園公園付近の山手通りを、今日も西鉄バスが往来しています。 向こうには黒崎の街並み、そしてその遠くには遠賀郡と宗像とを隔てる湯川山が見えています。その昔、昭和50年代の黒崎の街は、あの湯川山を越えて宗像付近までを商圏に押さえていたそうですが、今では宗像は完全なる福岡都市圏に。 また、桃園公園内の市立児童文化科学館にはプラネタリウムが併設され、八幡駅前の市民会館などと共に、八幡市政時代の財政の潤沢さを今に伝えます。



d0158053_0502299.jpg

◎読み・・・しりつじどうぶんかかがくかん
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 戸畑・香月・小倉・八幡自動車営業所
□路線・・・戸畑~小嶺線[40]・小倉~戸畑~黒崎線[91・97]
[PR]

by hansman | 2015-09-15 22:00 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(0)
2015年 09月 10日

平野一丁目・(北九州市八幡東区)

d0158053_0331862.jpg


▲家間から顔をのぞかせて・・・

 坂の街として名高い、長崎、そして佐世保に負けず劣らず・・・、いやそのミニチュア版といえるのが当地、北九州・八幡。曲がりくねった階段を降りると、そこにバス停があるという毎日が繰り広げられています。風景としては絶品ですが、そこで生活するのは大変なことで、地域の高齢化に合わせて下界のマンションなどへの移り住みが急速に進んでいるそうです。
 



d0158053_0345371.jpg

◎読み・・・ひらのいっちょうめ
■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 戸畑・香月・小倉・八幡自動車営業所
□路線・・・戸畑~小嶺線[40]・小倉~戸畑~黒崎線[97]
[PR]

by hansman | 2015-09-10 22:00 | (福岡県)・八幡/戸畑/若松 | Comments(0)