ブログトップ

カテゴリ:(福岡県)・博多/糟屋/市内東部( 49 )


2017年 04月 11日

佐谷[終点]・(福岡県須恵町)

d0158053_20432538.jpg























▲佐谷を出発する西鉄バス

 三郡山地の麓に位置する終点・佐谷。相次ぐ宅地化と道路整備によって、すっかり都会化してしまった須恵町も、この辺りまでやって来るとまだまだ田舎の雰囲気を残しています。

d0158053_20445265.jpg










◎読み・・・さたに
■運行・・・西日本鉄道株式会社 宇美自動車営業所
□路線・・・空港循環線[5](福岡空港~亀山~須惠役場~佐谷)
[PR]

by hansman | 2017-04-11 07:00 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(0)
2017年 04月 10日

佐谷回送路・(福岡県須恵町)


d0158053_21081811.jpg

























▲春爛漫の農村地帯をゆく西鉄バス

 佐谷の終点で営業を終えたバスは、そのまま道を直進し宇美営業所まで回送されます。以前は、佐谷から先の区間もバス路線として存在しており、また田川・飯塚からショウケ越えを通ってやって来る福岡空港ゆき急行バスがここを疾走した時代もありました。 うららかな春の風にたなびく鯉のぼり。 桜の花が散るとまもなく端午の節句がやってまいります。


d0158053_21080180.jpg










◎読み・・・さたにかいそうろ
■運行・・・西日本鉄道株式会社 宇美自動車営業所
□路線・・・空港循環線[回送]
[PR]

by hansman | 2017-04-10 20:00 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(0)
2017年 04月 10日

井上・(福岡県宇美町)

d0158053_20251766.jpg























▲小さな山越えに挑む西鉄バス

 ここは、四王子山脈が目前に横たわる糟屋郡の南端付近。この山脈から連なる尾根が途切れたように低くなる乙金地区を越えて、雑餉隈地区と宇美町を結ぶローカル路線があります。峠越えというほどの乗り応えはありませんが、福岡都市圏にありながら、少しだけ山越えを感じさせる[11]番・乙金線です。

d0158053_20260061.jpg


◎読み・・・■運行・・・株式会社 営業所□路線・・・
[PR]

by hansman | 2017-04-10 07:00 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(0)
2017年 04月 09日

原田橋[終点]・(福岡県宇美町)

d0158053_19145310.jpg
























▲往来する西鉄バスと桜のみち

 旧国鉄勝田線の引き込み線路跡に植えられた桜の木が、春先になると、ひとすじのピンクに彩られた道となって、往時のレールの在り処を教えてくれます。 国に買収されるまでの勝田線は、西鉄の前身会社のひとつであった筑前参宮鉄道の手によって営業されており、戦前は同会社によって峠の向こうの太宰府までを結ぶ計画もあったそうですが、ついには幻のうちに潰えて、ここ筑前勝田が終点となりました。

 



d0158053_19224709.jpg










◎読み・・・はるだばし
■運行・・・西日本鉄道株式会社 宇美自動車営業所/西鉄バス二日市 原支社
□路線・・・宇美線[32]・[34](原田橋系統)/太宰府~宇美線[4-1]
[PR]

by hansman | 2017-04-09 22:00 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(0)
2017年 01月 09日

マリーンワールド海ノ中道・(福岡市東区)

d0158053_22385726.jpg


▲姿を消した大観覧車と・・・

 無くなるとはつゆ知らずに何となく撮影していた、海ノ中道の観覧車。平成27年夏にその役目を終えて取り壊されたそう。 どんなところでも、観覧車があるだけで、そこが楽しい場所のように感じます。 曇り空の海ノ中道にて・・・。




◎読み・・・まりんわーるどうみのなかみち
■運行・・・西日本鉄道株式会社 新宮自動車営業所
□路線・・・志賀島線[21][21A]
[PR]

by hansman | 2017-01-09 20:00 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(0)
2017年 01月 05日

千鳥橋ジャンクション{付近}・(福岡市博多区)

d0158053_23513798.jpg


▲都市高速を東奔西走

 福岡を中心とする高速バスネットワークは九州全県にわたり、都心とハイウェイとを結ぶ福岡都市高速には、色とりどりのバスが行き交います。特に、これらのネットワークが交錯する千鳥橋ジャンクションでは、都市高速経由の市内路線バスも相まって、上下線をゆく千差万別の組み合わせのバスを眺めることができます。




◎読み・・・ちどりばしじゃんくしょん
[PR]

by hansman | 2017-01-05 20:00 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(0)
2016年 03月 28日

八木山バイパス 内住IC{付近}・(福岡県篠栗町) ~筑豊特急の走るみち~

d0158053_21482974.jpg


▲八木山バイパスを走行する筑豊特急

 福岡都市高速を下り、篠栗の平野を抜けると、福岡都市圏と筑豊盆地とを隔てる三郡山地の山々が目前に横たわり、筑豊特急の行く手を阻みます。 八木山バイパスの開通前、往年の特急バスはつづら折りの八木山峠をダイナミックに越えていましたが、今はすっかり整備されたバイパスを颯爽と走ります。  

・八木山峠を越えていた頃の筑豊急行の雄姿は・・・こちらへ!(Bus Sight SCENE-B)




◎読み・・・やきやまばいぱす ないじゅういんたーちぇんじ
■運行・・・西鉄バス筑豊株式会社 田川支社・飯塚本社
□路線・・・福岡~筑豊線[特急・急行]
[PR]

by hansman | 2016-03-28 20:00 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(0)
2016年 03月 27日

八木山バイパス 料金所・(福岡県篠栗町) ~筑豊特急の走るみち~

d0158053_2255293.jpg


▲料金所を抜ける筑豊特急

 平成26年10月より無料開放された八木山バイパスの、料金所の在りし日の姿・・・。 有料バイパス時代と比べ格段に交通量が増大し、午前中の福岡ゆきは長い渋滞に巻き込まれることもしばしばあります。 JR福北ゆたか線の速達化に加えて、八木山バイパスの無料化と、ダブルパンチを浴びた筑豊特急。 ただでさえ沿線人口の減少が著しい筑豊地区にあって、この路線の弱体化につながらないことを切に願うところです。




◎読み・・・やきやまばいぱす りょうきんじょ
■運行・・・西鉄バス筑豊株式会社 田川支社・飯塚本社
□路線・・・福岡~筑豊線[特急・急行]
[PR]

by hansman | 2016-03-27 20:00 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(0)
2016年 03月 26日

八木山バイパス 篠栗IC{付近}・(福岡県篠栗町) ~筑豊特急の走るみち~

d0158053_229536.jpg


▲南蔵院の釈迦涅槃像と筑豊特急

 福岡方面から八木山バイパスに入ってすぐ、徐々に高度を上げる筑豊特急の車窓から、左手に目をやると、篠栗四国八十八箇所霊場の総本山・南蔵院の巨大な涅槃像が、ほんの一瞬だけ姿を現します。 沿線の観光地にはあまり恵まれない筑豊特急の車窓の中で、ここは随一の見どころと言えるでしょう。 ちなみにこの大きな涅槃像、ブロンズ製としては世界最大のモノだといわれております。 しかし、南蔵院へお参りの際は、JR福北ゆたか線(篠栗線)城戸南蔵院前駅のご利用が便利ですので念のため!




◎読み・・・やきやまばいぱす ささぐりいんたーちぇんじ
■運行・・・西鉄バス筑豊株式会社 田川支社・飯塚本社
□路線・・・福岡~筑豊線[特急・急行]
[PR]

by hansman | 2016-03-26 20:00 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(0)
2016年 03月 25日

粕屋警察署・(福岡県粕屋町) ~筑豊特急の走るみち~

d0158053_23115737.jpg


▲まだ夜が明けやらぬバイパスを一路福岡へ

 まだ薄暗い冬の朝の7時前。 休日の朝の凛とした空気を裂くように、田川からやってきたノンストップ特急が国道201号線バイパスを颯爽と通過していきました。 ノンストップ便はアンダーパスを潜って行きますが、特急と急行はランプウェイに入って、粕屋警察署停留所に立ち寄ります。 この交差点すぐ横の脇田停留所から、[74]番 大川線のバスもひっそりと発着しています。



d0158053_23121236.jpg

◎読み・・・かすやけいさつしょ
■運行・・・西鉄バス筑豊株式会社 田川支社・飯塚本社
□路線・・・福岡~筑豊線[特急・急行](ノンストップ特急・バイパス直行は通過)
[PR]

by hansman | 2016-03-25 20:00 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(4)