ブログトップ

カテゴリ:(福岡県)・博多/糟屋/市内東部( 49 )


2010年 11月 06日

志賀島・(福岡市東区)

d0158053_21264951.jpg


 左は荒々しい波が打ち寄せる玄界灘、右手は波穏やかな内海の博多湾である。 九州本土と砂州によって陸続きの志賀島へは、天神からも直通でバスが走る。 博多湾を挟んだ対岸には、福岡タワーやドームなど、都心のビル群が近くに望めるが、バスは香椎や和白など博多湾の外周を大きく廻って走ってくるので1時間以上かけてここまでやってくる。 写真は志賀島側から、本土・西戸崎を眺めた様子。



d0158053_2127897.jpg

◎読み・・・しかのしま
■運行・・・西日本鉄道株式会社 新宮自動車営業所/西鉄バス宗像株式会社 新宮支社
□路線・・・志賀島線[21・21A]/志賀島島内線[1]
[PR]

by hansman | 2010-11-06 21:34 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(4)
2010年 11月 02日

青柳構口跡・(福岡県古賀市)

d0158053_23115879.jpg


 北九州から博多を経て、唐津を結ぶ唐津街道の宿場町・青柳宿は古賀市の内陸に位置する。 明治時代になると海岸寄りに鉄道が開通し、市の中心部は移ったが、今度は3号線バイパスが内陸側に開通しロードサイド店が集まる。 青柳宿は防衛上の理由で、この青柳しょうゆ前において、「く」の字に曲がっているのが特徴である。 あたりには旧青柳町役場の建物をはじめ、繁栄した時代の空気をわずかに感じることができる。



d0158053_23253446.jpg
★★廃止済停留所★★

◎読み・・・あおやぎかまえぐちあと
■運行・・・西鉄バス宗像株式会社 新宮支社
□路線・・・青柳線[2](廃止済)
[PR]

by hansman | 2010-11-02 23:26 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(2)
2010年 08月 22日

東光寺・(福岡市博多区)

d0158053_19122539.jpg


 博多駅や福岡空港国際線ターミナルからも程近い住宅地にありながら、どこか神々しい雰囲気を醸し出している東光寺停留所。 町内にある東光寺という寺の名前が町名となっているが、バス停前の鬱蒼とした森は、岡山県の吉備津神社の分祠、吉備津宮という神社の境内であり、東光寺は少し道路から離れた位置にある。 東光寺も、吉備津神社の神宮寺である来光寺が由来であるとの一説があるらしい。


d0158053_1914527.jpg

◎読み・・・とうこうじ
■運行・・・西日本鉄道株式会社 早良自動車営業所
□路線・・・脇山城南線(東光寺支線)[17番]
[PR]

by hansman | 2010-08-22 19:33 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(0)
2010年 08月 11日

上障子岳・(福岡県宇美町)

d0158053_2119454.jpg



 福岡近郊の宇美町の外れ、三郡連山の麓に、福岡刑務所がたたずむ。 その門の前にひっそりと上障子岳停留所が立ち、そこを朝一便限りの宇美ゆきがやってきて敷地内で転回する。 ただそれだけの儚くて、存在意義を失いつつある停留所である。



d0158053_2120784.jpg

◎読み・・・かみしょうじだけ
■運行・・・西鉄バス二日市株式会社 宇美支社
□路線・・・宇美線(上障子岳支線)
[PR]

by hansman | 2010-08-11 21:31 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(0)
2010年 07月 29日

駅前三丁目・(福岡市博多区)

d0158053_21502022.jpg



 ケヤキの並木と、ビルの街並み。 オフィスビルが建ち込み、サラリーマンが闊歩する平日の昼下がり、 木漏れ日がさし込む通りを、観光シティループバス「ぐりーん」がゆったりとした歩調で福博の街を周回していた。

 ※現在、ぐりーんは土日祝日と長期休暇のみ運行。


d0158053_21584085.jpg

◎読み・・・えきまえさんちょうめ
■運行・・・西日本鉄道株式会社 市内各営業所
□路線・・・西新循環線[6・6-1番]/竹下線[46番]
      ※ ぐりーんは通過。
[PR]

by hansman | 2010-07-29 22:02 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(2)
2010年 06月 17日

雑餉隈営業所・(福岡市博多区)

d0158053_22121648.jpg



 雑餉隈営業所は、福岡市の南端。 もうすぐそこは春日市と大野城市に接している場所である。 ここは所内の敷地のほぼ中央を、西鉄電車の天神大牟田線が貫通しており、次々と急行電車が往来してゆくという、非常に特色ある営業所となっている。 この付近は電車の高架化が予定されており、そのあかつきには、雑餉隈駅が営業所の敷地に移転するそうで、この光景もいつまで見られるか分からない。




d0158053_2221352.jpg
◎読み・・・ざっしょのくまえいぎょうしょ
■運行・・・西日本鉄道株式会社 雑餉隈自動車営業所
□路線・・・板付線[41番] / 板付線金隈支線[43番]/ 諸岡線[44番・45番・45-1番] / 竹下線[46番] など



★ハンズマンの一日★ *6/16→6/17*

☆旅程行路☆

平成22年6月16日(水)

 この日は、仕事を定時退社し、明日17日の福岡行路の下準備をしました。

 というのも、明日の一番の目的は、朝07時44分に宇美町の上障子岳停留所を出発する(宇美営業所ゆき)に乗車するというものであり、小倉在住者がそれに乗るためには、前日から博多駅または、香椎のあたりに泊まる必要があるのです。


20:17発 小倉・砂津 
 ↓    (中谷経由・福岡ゆき[高速特急])
21:42着 福岡バスセンター

※※普段はいとうづ号ばかりなので、たまにはなかたに号へ乗車※※

---発 福岡バスセンター
 ↓    (徒歩)
---着 天神 新天町入口⑪



21:47発 天神 新天町入口⑪
 ↓    (陽光台ゆき[3番])
21:54着 大濠公園


※※ここで、わざわざ大濠公園に向かう必要はないのだが・・・※※


22:09発 大濠公園
 ↓    (香椎浜営業所ゆき[22番])
22:54着 香椎浜営業所


※※夜の家路を急ぐ、天神のサラリーマンに混じって香椎へ※※


★香椎 宿泊★

 この日は、香椎で夜を明かし、明朝はすっかり明るい6月の5時の香椎を出発します。


------


平成22年6月17日(木)

 今日は木曜日、もろに仕事をサボって思う存分福岡の街を楽しみます。 といっても、まず目指す所は宇美町の福岡刑務所。

 もちろん刑務所に用事があるのではなく、刑務所の駐車場から出発する、平日の朝一便、片道のみの、大変貴重な路線バスに乗るのが目的であります。

 
05:34発 千早駅
 ↓    (鉄道線・JR鹿児島本線[普通])
05:37着 香椎駅


05:41発 香椎駅
 ↓    (鉄道線・JR香椎線[普通])
06:12着 宇美駅

※※朝っぱらから宇美に行くにはこれしか方法が無い・・・。※※


---- 宇美駅
 ↓    (徒歩)
---- 宇美町役場入口


06:33発 宇美町役場入口
 ↓    (大宰府市役所ゆき[4-1番])
06:40着 原田橋

※※朝の太宰府ゆきは学生で意外と混みあっていた。※※


---- 原田橋
 ↓    (徒歩30分)
---- 上障子岳

※※バスでなるべく上障子岳の近いところに行こうとした結果、原田橋から徒歩で山越え。※※


07:44発 上障子岳
 ↓    (宇美営業所ゆき)
08:06着 宇美営業所

※※この上障子岳発の便に乗るのが本日最大の目的。早くも達成。※※


08:20発 宇美営業所
 ↓    (都市高速経由・天神ゆき[390番])
09:02着 蔵本


※※宇美町から天神へ向かう通勤客や買い物客に混じって蔵本へ※※


09:19発 蔵本
 ↓    (博多ふ頭ゆき[99番])
09:27着 博多ふ頭


10:01発 博多ふ頭
 ↓    (雑餉隈営業所ゆき[46番])
10:26着 博多駅前B

※※この46番がのろまで、嫌気がさしたので博多ふ頭にふりだし※※

---- 博多駅前F
 ↓    (博多ふ頭ゆき[99番])
---- 博多ふ頭


※※もう一度46番に乗り直すため、わざわざ博多ふ頭へもどるアホw※※


10:53発 博多ふ頭
 ↓    (雑餉隈営業所ゆき[46番])
12:00着 雑餉隈営業所

※※大丸前で、前の62番にワゴン車が接触する瞬間を目撃。※※

13:17発 雑餉隈営業所
 ↓    (女学院経由・博多駅ゆき[45番])
14:14着 博多駅交通センター


14:30発 博多駅交通センター
 ↓    (博多駅ゆき[都心ライナー])
15:09着 博多駅交通センター

※※期間限定の都心ライナー。運転手の怪訝そうな顔をよそに一周乗車。※※

15:12発 博多駅交通センター
 ↓    (板付七丁目ゆき[40番])
15:24着 東光寺本町

※※平日3往復のみとなった、東光寺 16:07発車便 撮影※※

16:40発 東光寺本町
 ↓    (福岡タワーゆき[44番])
16:46着 駅東三丁目

※※44番が交通センターに入らないことに気付き、あわててすぐ後ろの45番に乗り換え※※

16:42発 駅東三丁目
 ↓    (博多駅ゆき[45番])
16:50着 博多駅交通センター


16:59発 博多駅交通センター
 ↓    (香椎浜営業所ゆき[29N番])
17:31着 香椎浜営業所


18:16発 香椎浜営業所
 ↓    (箱崎埠頭経由・博多駅ゆき[快速])
18:57着 博多駅交通センター

※※平日2往復だけの[快速]。香椎地区から乗ると、明らかに遠回りで[29番]よりも遅そう※※

---- 博多駅交通センター
 ↓    (三陽高校ゆき[507番])
---- 天神 ソラリアステージ前2A

※※西鉄インフォメーションセンターにて、チラシなどを物色。※※

19:58発 福岡バスセンター
 ↓    (到津経由・砂津ゆき[高速特急])
22:31着 小倉・砂津

 
 私の職場は、日曜日または、土曜日と日曜日が休みとなっており、平日にしか動かない路線に乗ることがなかなか難しいので、平日に休みが取れた今回は、そのような貴重な路線を旅程にふんだんに取り込んでみました。

 今回から、実際に行った旅程行路を簡単に紹介してまいります。 過去の記事も出来る限り行路を付け足してみようとおもいます。 サイトの構成に関してはまだまだ試行錯誤が続きますが、今後ともよろしくお願いします。
[PR]

by hansman | 2010-06-17 22:33 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(0)
2010年 06月 09日

福岡空港国内線第二ターミナル・(福岡市博多区)

d0158053_23223122.jpg



 まだ夜も明けやらぬ空港に、佐世保からのハイウェイバスが滑り込んできた。 朝6時台にもなれば、小倉・久留米・大牟田・荒尾・田川・飯塚など県内はもちろん、熊本・佐世保・下関など、県外各地からの高速特急バスが続々と到着する。 熊本からの便は、熊本交通センターを実に4時35分に出発して福岡空港にやってくるのである。 



d0158053_23232390.jpg
◎読み・・・ふくおかくうこうこくないせんだいにたあみなる
■運行・・・西日本鉄道株式会社 福岡高速自動車営業所 その他共同運行会社など
□路線・・・【高速バス・急行バス降車専用】  佐世保線 / 熊本線[各停] / 小倉線 / 大牟田・荒尾線 / 久留米線 / 筑豊急行線[急行] / 下関線 / 湯布院線 / 唐津線/ 伊万里線 など
[PR]

by hansman | 2010-06-09 23:35 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(2)
2010年 05月 14日

博多駅前A・(福岡市博多区)

d0158053_20302463.jpg




 主に住吉・薬院・六本松など城南線方面へ向かう西鉄バスが頻発するのが、ここ博多駅前Aのりばだ。 城南線はかつての西鉄の路面電車の路線であり、バスに転換してもなおドル箱路線である。 市営地下鉄3号線が開通する際の路線名公募では「城南線」が選ばれたのだが、いまだに西鉄が「城南線」という名称を商標登録しているので、仕方なく「七隈線」になったというエピソードがあるそうだ。 西鉄は国内一のバス保有台数を誇るが、田舎からやって来た人は、博多駅に降り立った際にその台数の多さに圧倒されるものだ。



d0158053_2222274.jpg
◎読み・・・はかたえきまえ えい
■運行・・・西日本鉄道株式会社 市内各自動車営業所
□路線・・・城南線[10番台など] / 天神~ももち浜線[305] / 都心循環線[100円循環] など
[PR]

by hansman | 2010-05-14 20:53 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(2)
2010年 05月 11日

櫛田神社・博多町家ふるさと館前・(福岡市博多区)

d0158053_1863412.jpg




 博多の町の総鎮守・櫛田神社は、初夏の風物詩、博多祇園山笠のフィナーレである追い山の発着地点となっている。早朝4時59分にスタートする一番山に続いて、5分間隔で続々と博多の町を駆け回る追い山は迫力満点だ。 この日は郊外からの西鉄バスも追い山に合わせて、深夜3時台から出発するものもあり、まだ明けやらぬ土居通りや大博通りは、鈴なりの見物客で賑わう。  



◎読み・・・くしだじんじゃ・はかたまちやふるさとかんまえ  ■運行・・・西日本鉄道  □路線・・・福岡シティループバス「ぐりーん」
[PR]

by hansman | 2010-05-11 18:28 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(0)