ブログトップ

カテゴリ:(福岡県)・博多/糟屋/市内東部( 54 )


2010年 11月 17日

小山田・(福岡県古賀市)

d0158053_23434886.jpg


 国道3号線バイパスから西側の山手には、まだ多くの田園風景や、自然が残っている。 秋空に咲き乱れるコスモスを眺めながら、数えるほどの乗客を乗せてバスは走る。 山裾にひっそりとたたずむ薬王寺温泉はこの近くにある。



d0158053_23441598.jpg

◎読み・・・おやまだ
■運行・・・西鉄バス宗像株式会社 新宮支社
□路線・・・青柳線(こもの支線)[131]
[PR]

by hansman | 2010-11-17 23:48 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(0)
2010年 11月 14日

大岳松原・(福岡市東区)

d0158053_2159228.jpg


 海ノ中道から、志賀島へ続く砂州の手前に、大岳松原という美しい松並木がある。 左の博多湾は波穏やかに、右の玄界灘は荒々しい白波をよせ、休日には多くの人が訪れる絶好のドライブスポットだ。 午後の昼下がり、西鉄バスが実にゆったりとした歩調で志賀島をあとにした。 



d0158053_21592519.jpg

◎読み・・・おおたけまつばら
■運行・・・西日本鉄道株式会社 新宮自動車営業所/西鉄バス宗像株式会社 新宮車庫
□路線・・・志賀島線[21]/志賀島島内線[1]
[PR]

by hansman | 2010-11-14 01:20 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(2)
2010年 11月 12日

金印塚Ⅱ・(福岡市東区)

d0158053_23462567.jpg


 この辺りは、志賀島島内線の中で最も車窓が美しい区間では無いだろうか、きれいな白砂を眺めながら、バスは離合困難な狭隘路にさしかかる。 西の海に沈む太陽が望める絶好のサンセットラインである。



d0158053_23465191.jpg
★★2回目掲載停留所★★
◎読み・・・きんいんづか
■運行・・・西鉄バス宗像株式会社 新宮支社
□路線・・・志賀島島内線[1]
[PR]

by hansman | 2010-11-12 19:20 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(0)
2010年 11月 12日

金印塚・(福岡市東区)

d0158053_23335710.jpg


 西戸崎駅前から勝馬ゆきに乗りこみ、海ノ中道から砂州を渡り志賀島に入ると、次第に道は狭く海岸に沿って湾曲をはじめる。 左に能古島や糸島半島、玄界島などを望みながら、島の西半分を半周する路線だ。 漢倭奴国王の刻印で知られるあの有名な金印はこの辺りで偶然発見され、現在は福岡市博物館に展示されている。



d0158053_2336923.jpg

◎読み・・・きんいんづか
■運行・・・西鉄バス宗像株式会社 新宮支社
□路線・・・志賀島島内線[1]
[PR]

by hansman | 2010-11-12 00:06 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(2)
2010年 11月 10日

谷山・(福岡県古賀市)

d0158053_2344365.jpg


 天高く、馬肥ゆる秋。 秋空は、空一面を真っ青に染め、心地よい晴れ間が風を誘う。 ゆれる車窓から、刈り入れ時の田んぼを眺めながら、ただ時の流れを感じるだけの穏やかな一日であった。



d0158053_235358.jpg

◎読み・・・たにやま
■運行・・・西鉄バス宗像株式会社 新宮支社
□路線・・・青柳線(こもの支線)[131]
[PR]

by hansman | 2010-11-10 08:30 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(0)
2010年 11月 06日

志賀島・(福岡市東区)

d0158053_21264951.jpg


 左は荒々しい波が打ち寄せる玄界灘、右手は波穏やかな内海の博多湾である。 九州本土と砂州によって陸続きの志賀島へは、天神からも直通でバスが走る。 博多湾を挟んだ対岸には、福岡タワーやドームなど、都心のビル群が近くに望めるが、バスは香椎や和白など博多湾の外周を大きく廻って走ってくるので1時間以上かけてここまでやってくる。 写真は志賀島側から、本土・西戸崎を眺めた様子。



d0158053_2127897.jpg

◎読み・・・しかのしま
■運行・・・西日本鉄道株式会社 新宮自動車営業所/西鉄バス宗像株式会社 新宮支社
□路線・・・志賀島線[21・21A]/志賀島島内線[1]
[PR]

by hansman | 2010-11-06 21:34 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(4)
2010年 11月 02日

青柳構口跡・(福岡県古賀市)

d0158053_23115879.jpg


 北九州から博多を経て、唐津を結ぶ唐津街道の宿場町・青柳宿は古賀市の内陸に位置する。 明治時代になると海岸寄りに鉄道が開通し、市の中心部は移ったが、今度は3号線バイパスが内陸側に開通しロードサイド店が集まる。 青柳宿は防衛上の理由で、この青柳しょうゆ前において、「く」の字に曲がっているのが特徴である。 あたりには旧青柳町役場の建物をはじめ、繁栄した時代の空気をわずかに感じることができる。



d0158053_23253446.jpg
★★廃止済停留所★★

◎読み・・・あおやぎかまえぐちあと
■運行・・・西鉄バス宗像株式会社 新宮支社
□路線・・・青柳線[2](廃止済)
[PR]

by hansman | 2010-11-02 23:26 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(2)
2010年 08月 22日

東光寺・(福岡市博多区)

d0158053_19122539.jpg


 博多駅や福岡空港国際線ターミナルからも程近い住宅地にありながら、どこか神々しい雰囲気を醸し出している東光寺停留所。 町内にある東光寺という寺の名前が町名となっているが、バス停前の鬱蒼とした森は、岡山県の吉備津神社の分祠、吉備津宮という神社の境内であり、東光寺は少し道路から離れた位置にある。 東光寺も、吉備津神社の神宮寺である来光寺が由来であるとの一説があるらしい。


d0158053_1914527.jpg

◎読み・・・とうこうじ
■運行・・・西日本鉄道株式会社 早良自動車営業所
□路線・・・脇山城南線(東光寺支線)[17番]
[PR]

by hansman | 2010-08-22 19:33 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(0)
2010年 08月 11日

上障子岳・(福岡県宇美町)

d0158053_2119454.jpg



 福岡近郊の宇美町の外れ、三郡連山の麓に、福岡刑務所がたたずむ。 その門の前にひっそりと上障子岳停留所が立ち、そこを朝一便限りの宇美ゆきがやってきて敷地内で転回する。 ただそれだけの儚くて、存在意義を失いつつある停留所である。



d0158053_2120784.jpg

◎読み・・・かみしょうじだけ
■運行・・・西鉄バス二日市株式会社 宇美支社
□路線・・・宇美線(上障子岳支線)
[PR]

by hansman | 2010-08-11 21:31 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(0)
2010年 07月 29日

駅前三丁目・(福岡市博多区)

d0158053_21502022.jpg



 ケヤキの並木と、ビルの街並み。 オフィスビルが建ち込み、サラリーマンが闊歩する平日の昼下がり、 木漏れ日がさし込む通りを、観光シティループバス「ぐりーん」がゆったりとした歩調で福博の街を周回していた。

 ※現在、ぐりーんは土日祝日と長期休暇のみ運行。


d0158053_21584085.jpg

◎読み・・・えきまえさんちょうめ
■運行・・・西日本鉄道株式会社 市内各営業所
□路線・・・西新循環線[6・6-1番]/竹下線[46番]
      ※ ぐりーんは通過。
[PR]

by hansman | 2010-07-29 22:02 | (福岡県)・博多/糟屋/市内東部 | Comments(2)