ブログトップ

カテゴリ:(福岡県)・福岡/那珂川/市内南部( 50 )


2013年 01月 13日

天神 コア前[7C]・(福岡市中央区)

d0158053_21132794.jpg


▲渡辺通りのイルミネーション

 福岡・天神の目抜き通りらしく沿道の木々には美しくイルミネーションが飾られて、長い冬の夜の街並みを明るく魅せています。近年はバスの行先表示器もLED化され、街の電飾に一花添えているようです。あと2回天神の夜景を連載します。



d0158053_21153484.jpg
◎読み・・・てんじんこあまえ
■運行・・・西日本鉄道株式会社 市内各自動車営業所
□路線・・・都心快速線[天神ライナー]・都心循環線[100]・国体道路経由博多駅方面・城南線・小笹方面
[PR]

by hansman | 2013-01-13 06:00 | (福岡県)・福岡/那珂川/市内南部 | Comments(0)
2012年 08月 28日

天神 バスセンター前[1A]Ⅱ・(福岡市中央区)

d0158053_20255478.jpg


▲屋台と西鉄バス

 太陽が西に傾き、真昼の酷暑が徐々に緩む夕方になると、天神の街のあちらこちらに屋台がやってきて仕込みを始めます。 福岡・博多の屋台といえば中洲や長浜というイメージですが、天神の路上にも結構多くの屋台が出ており、仕事帰りのサラリーマンがちょっと一杯という雰囲気が非常に良いんですが、近年はもっぱら観光客らで賑わっている印象です。
 渡辺通りには夜になっても数多くのバスが往来し、屋台のすぐそばをかすめながら走ります。 屋台のある街・福岡。 いつまでも残ってほしい風景です。 
 



d0158053_20211424.jpg

◎読み・・・てんじん ばすせんたーまえ
■運行・・・西日本鉄道株式会社 市内各自動車営業所
□路線・・・シーサイド線[300など]・長浜線[61・68]・赤間線(深夜)[26]・油山線(深夜)[13]
[PR]

by hansman | 2012-08-28 06:00 | (福岡県)・福岡/那珂川/市内南部 | Comments(2)
2012年 05月 17日

那の津四丁目[終点]・(福岡市中央区)

d0158053_23545875.jpg


▲一昔前の高速営業所

  都市高速道路の荒津大橋をバックに、高速バスが出発準備中。 福岡市の中心部・天神から海沿いの須崎埠頭へ向かうバスに乗り、終点の那の津四丁目で降りると、そこには西鉄高速バスの一大拠点、福岡高速営業所の敷地が広がります。
 現在の西鉄のハイウェイバス車両は桃色系のカラーに統一されていますが、近年までは路線別にひのくにカラー、フェニックスカラーといった様々な色を纏った車が九州各地へ出発していた華やかな時代がありました。 まさに社内で自動車局が台等した高速バス黎明期から、バブル期にかけての時代の申し子といえます。



d0158053_23562633.jpg

◎読み・・・なのつよんちょうめ
■運行・・・西日本鉄道株式会社 市内各営業所
□路線・・・市内各地~那の津四丁目
[PR]

by hansman | 2012-05-17 06:00 | (福岡県)・福岡/那珂川/市内南部 | Comments(0)
2012年 05月 06日

動物園前[終点]・(福岡市中央区)

d0158053_2362171.jpg


▲春らんまんの動物園前

 花見客が押し寄せる、都心のオアシス・福岡市動植物園。 前の道路を小笹線のバスが次々と通過してゆきますが、一部は動物園前が終点になっており、正門前のロータリーまでバスが乗り入れてきます。
 停留所には家族連れなど、大勢の乗客が待っており、さすが福岡の都心部といった面目を保っています。 地方の路線バスもこれくらい旺盛な需要があれば良いんですけどねぇ。



d0158053_2365097.jpg

◎読み・・・どうぶつえんまえ
■運行・・・西日本鉄道株式会社 桧原・柏原・百道浜・吉塚自動車営業所
□路線・・・小笹線[56・58-1]・貝塚線[25-1]
[PR]

by hansman | 2012-05-06 06:00 | (福岡県)・福岡/那珂川/市内南部 | Comments(0)
2012年 04月 27日

下長尾・(福岡市城南区)

d0158053_2136484.jpg


▲歴史ある西鉄バスの小笹線

 福岡市の西南部、動植物園などがある小高い丘陵地帯を越えると、バスは住宅や団地が拡がる小笹地区に入ります。 小笹と市内中心部を結ぶ小笹線は、戦後早いうちから運行されていたようですが、現在は小笹よりも遥か南へ路線は延び、長尾・長丘・桧原方面へ走ります。
 そろそろ桜の写真は時期外れとなって参りましたが、今年が大漁だった上に、去年撮影分の在庫整理もあって、まだまだ5月10日頃まで桜の写真が続きます。



d0158053_21404492.jpg

◎読み・・・しもながお
■運行・・・西日本鉄道株式会社 桧原・柏原自動車営業所
□路線・・・小笹線[56・57・58-1・59・69]
[PR]

by hansman | 2012-04-27 06:00 | (福岡県)・福岡/那珂川/市内南部 | Comments(0)
2012年 03月 15日

福大病院・(福岡市城南区)

d0158053_21542262.jpg


▲福岡大学キャンパスをバックに・・・

 市営地下鉄七隈線の開業によって、輸送主体がバスから地下鉄へと大きく変動したマンモス大学の福大。 かつて福岡市内有数の運行本数を誇った[14]番・茶山線も、地下鉄開業と共に大幅な便数減を迫られました。 そんな地下鉄も赤字経営。 地下鉄を建設することよりも、バスレーンの強化を行ってバスの運行効率を向上させることの方が合理的で、より便利だったかもしれません。



d0158053_2155826.jpg

◎読み・・・ふくだいびょういん
■運行・・・西日本鉄道株式会社 片江・早良自動車営業所
□路線・・・茶山線[14・114・140]・屋形原線[61]・外環状線[700]
[PR]

by hansman | 2012-03-15 06:00 | (福岡県)・福岡/那珂川/市内南部 | Comments(0)
2011年 11月 01日

大手門・(福岡市中央区)

d0158053_19261962.jpg


▲うららかな春の大手門とスマートループ

(福岡城址のお堀に沿って走る明治通りは、かつての市内電車貫通線が走っていた道です。 春になると堀に沿って桜が咲き乱れ、都会の車窓を彩ります。 あたりには暖かな春の陽気に誘われて、多くの市民が花見やウォーキングに訪れていました。)

◎YouTubu動画→クリック
(路線バスの走る風景など各種動画を投稿致しております。どうぞご覧下さい。)
最終投稿日:23/10/22



d0158053_19275827.jpg
◎読み・・・おおてもん
■運行・・・西日本鉄道株式会社 市内各営業所
□路線・・・貫通線[1]・脇山線[3]・油山線[13]・茶山線[140]など
[PR]

by hansman | 2011-11-01 06:00 | (福岡県)・福岡/那珂川/市内南部 | Comments(0)
2011年 06月 01日

桜坂・(福岡市中央区)

d0158053_2328321.jpg


 ◆小笹への山越え区間に入る[57]番。

 (城南線最高峰の桜坂停留所から分岐する、小笹線の[57]番。 これからさらに、小さな丘を越えて小笹の住宅街へ入ります。 ここは、福岡市内の都心にあって、自然と街とが接した緑豊かな環境です。)



d0158053_23283320.jpg
◎読み・・・さくらざか
■運行・・・西日本鉄道株式会社 桧原・柏原・早良・博多自動車営業所など
□路線・・・小笹線[57](桜坂経由)・[58-1](動物園ループ)
[PR]

by hansman | 2011-06-01 21:02 | (福岡県)・福岡/那珂川/市内南部 | Comments(0)
2011年 04月 22日

西花畑小学校 桧原桜前・(福岡市城南区)

d0158053_20235224.jpg


 ◆外環状道路を走る[700]番(左の車)と、従来のバスが交差する光景。

 (福岡市の郊外部の外縁に新しく開通した外環状道路を、大橋駅~福大病院をむすぶ[700]番が期間限定の社会実験で走っています。 福岡市内のバス路線は基本的に都心部の天神から放射状に郊外へ延びる形態で横の連携が希薄でしたが、[700]番はそれらの放射線を半円でつなぐように那珂川線・屋形原線・皿山線・長住線・小笹線・油山線・福大線・茶山線とクロスしながら走る画期的なものです。 社会実験は4月で終わりますが、今後の継続と主要幹線としての成長を大いに期待したいです。)

 



d0158053_20241478.jpg

◎読み・・・にしあぶらやましょうがっこう ひばるざくらまえ
■運行・・・西日本鉄道株式会社 桧原・柏原・片江自動車営業所
□路線・・・野間急行線(長住支線)[152]・野間線(長住支線)[52]・長住線[55]・外環状線(大橋駅~福大病院)[700]
[PR]

by hansman | 2011-04-22 09:05 | (福岡県)・福岡/那珂川/市内南部 | Comments(0)
2011年 04月 21日

松本池Ⅱ・(福岡市城南区)

d0158053_2061313.jpg


 ◆外環状道路側から見た桧原桜全景。

 (急速な都市化で、南の山の麓まで住宅や商店が押し寄せていますが、この松本池付近はまだ農耕が主体だったであろう往時の風景がかすかに残っています。 この桧原と長住を結ぶこのバス道路も、昭和50年代までは、のどかなあぜ道だったそうです。 バスが走るの桧原桜は魅力的ではありますが、まだあぜ道だった頃の姿はもっと素晴らしいものだったのではないかと思います。 ぜひ一度見てみたかったです。)



d0158053_2065295.jpg
★★2回目掲載停留所★★
◎読み・・・まつもといけ
■運行・・・西日本鉄道株式会社 桧原・柏原自動車営業所
□路線・・・野間急行線(長住支線)[152]・野間線(長住支線)[52]・長住線[55]
[PR]

by hansman | 2011-04-21 22:03 | (福岡県)・福岡/那珂川/市内南部 | Comments(0)