ブログトップ

カテゴリ:(福岡県)・二日市/朝倉( 41 )


2017年 04月 11日

葉光ヶ丘東・(福岡県筑紫野市)


d0158053_21480646.jpg

























▲宝満川を渡る西鉄バス

 太宰府の裏手に聳える宝満山から流れ落ちる宝満川は、筑紫平野を潤し、九州最大の河川・筑後川へ合流します。吉木地区一帯には、宝満山の山懐に抱かれた静かな農村地帯が残っています。


d0158053_21505678.jpg










◎読み・・・ようこうがおかひがし
■運行・・・西鉄バス二日市株式会社 原支社
□路線・・・吉木線[1-1](葉光ヶ丘経由吉木系統)
[PR]

by hansman | 2017-04-11 20:00 | (福岡県)・二日市/朝倉 | Comments(0)
2017年 02月 17日

天拝湖入口・(福岡県筑紫野市)

d0158053_2313666.jpg


▲銀世界の西鉄バス・山口線

 二日市の街から、山あいの集落を分け入る山口線の朝のバスが、一面の銀世界に彩られた道を走ります。 福岡県の平野部に雪が積もるのは、年に一度あるかないかの出来事。そして、バスが運休にならずに走るかどうかも、その時々の運行会社の判断によるため、雪の上をゆくバスに乗れるのはとても貴重なことなのです。



d0158053_2315398.jpg

◎読み・・・きやまち
■運行・・・西鉄バス二日市株式会社 原支社
□路線・・・山口線[2-1](二日市~山口・平等寺)
[PR]

by hansman | 2017-02-17 20:00 | (福岡県)・二日市/朝倉 | Comments(0)
2017年 02月 13日

木屋町・(福岡県筑紫野市)

d0158053_21481886.jpg


▲雪の中をゆく西鉄バス

 降り積もった雪が、幻想的な朝の静けさを魅せてくれます。白と黒の寂しいキャンバスに、西鉄バスの赤いラインが流れるように走り去ってゆきました。



d0158053_2258449.jpg

◎読み・・・きやまち
■運行・・・西鉄バス二日市株式会社 原支社
□路線・・・山口線[2-1](二日市~山口・平等寺)
[PR]

by hansman | 2017-02-13 20:00 | (福岡県)・二日市/朝倉 | Comments(0)
2016年 03月 18日

筑紫野二日市温泉入口・(福岡県筑紫野市)

d0158053_23371824.jpg


▲天拝山中腹より眺める二日市の街並み

 二日市は、大宰府の門前町として昔から賑わったところです。この辺りは福岡平野の南端と、筑紫平野の北端が接するところ、そして東の三郡山地と、西の脊振山地とに挟まれた平地の狭いところで、元寇襲来から大宰府政庁を守備するための水城と呼ばれる堰堤が、この山と山の間に横たわるように築かれました。 東西両方向に山肌が迫るところから、福岡から九州各地へ下る交通は、すべてここを通らざるを得ないため、古くは日田街道に始まり、九州縦貫自動車道、国道3号線、県道旧5号線、JR鹿児島本線、西鉄電車といった主要ルートははことごとく、狭い二日市の街を通り抜けます。  しかしそんな概念も、背振の山脈をトンネルで貫く九州新幹線の開通によって、ついに覆されました。




◎読み・・・ちくしのふつかいちおんせんいりぐち
■運行・・・九州内高速バス運行各社局
□路線・・・北九州・福岡~佐賀・長崎・大分・熊本・鹿児島県内各路線
[PR]

by hansman | 2016-03-18 20:00 | (福岡県)・二日市/朝倉 | Comments(0)
2016年 03月 12日

松延・(福岡県筑紫野市) ~筑紫平野をのんびりと~

d0158053_0552349.jpg


▲筑紫平野をのんびりと西鉄バス

 二日市から甘木市内を経て、杷木へ向かうルートは、その昔朝倉軌道という軽便鉄道が県道上を闊歩していた伝統的なルートで、現在の西鉄バスに至るまで、その歴史は深く、そして乗客の需要も旺盛で、元気な路線です。 血気盛んな社風であったといわれる朝倉軌道の従業員が、戦後も長きにわたって西鉄社員として残り、この路線の繁栄を支えてきました。
 



d0158053_0564436.jpg
◎読み・・・まつのぶ
■運行・・・西鉄バス二日市株式会社 甘木支社
□路線・・・甘木幹線[40・41](二日市~甘木~杷木)・博多駅~甘木線[400]
[PR]

by hansman | 2016-03-12 20:00 | (福岡県)・二日市/朝倉 | Comments(1)
2016年 02月 07日

太宰府・(福岡県太宰府市) ~「旅人」と「旅人」の出会い~

d0158053_15334520.jpg


▲「旅人」と「旅人」の出会い

 太宰の帥として太宰府に赴任した歌人・大伴旅人にあやかって名付けられたという、太宰府観光電車「旅人」。 その脇を福岡空港国際線・博多駅と太宰府をダイレクトに結ぶ太宰府ライナーバス「旅人」が颯爽と走り抜けてゆきました。訪日外国人客が殺到する九州の人気観光地として、電車もバスも連日の大盛況を見せています。



d0158053_15342763.png

◎読み・・・だざいふ
■運行・・・西鉄バス二日市株式会社 原・甘木支社/西鉄バス宗像株式会社 赤間本社
□路線・・・太宰府ライナーバス「旅人」(博多駅・空港国際線~太宰府)・吉木線[1-2](二日市~吉木入口~太宰府)・太宰府~宇美線[4-1]
[PR]

by hansman | 2016-02-07 20:00 | (福岡県)・二日市/朝倉 | Comments(0)
2016年 01月 25日

柚須原[終点]・(福岡県筑紫野市)

d0158053_1133523.jpg


▲柚須原終点を出発する二日市ゆき

 三郡山地の南端、筑紫平野と筑豊地区とを結ぶ峠道の途中の集落・柚須原でバス路線は途切れます。 近年の福岡では珍しい雪景色があたり一面に・・・。 こうして山間部の雪の中を西鉄バスが走る姿が見られるのは、路面が積雪するまでのわずかな時間です。



d0158053_1143882.jpg

◎読み・・・ゆすばる
■運行・・・西鉄バス二日市株式会社 原支社
□路線・・・吉木線[1-1](二日市~吉木~柚須原)
[PR]

by hansman | 2016-01-25 20:00 | (福岡県)・二日市/朝倉 | Comments(0)
2016年 01月 24日

柚須原公民館前・(福岡県筑紫野市)

d0158053_23491260.jpg


▲雪の山間部で

 ここは宝満山の裏側の森の中。 いまや貴重な存在となった西鉄の山間部路線のひとつです。 福岡に40年ぶりの大雪と大寒波が襲来する前日、筑紫野市の山奥では、一足先に雪景色が見られました。



◎読み・・・ゆすばるこうみんかんまえ
■運行・・・西鉄バス二日市株式会社 原支社
□路線・・・吉木線[1-1](二日市~吉木~油須原)
[PR]

by hansman | 2016-01-24 20:00 | (福岡県)・二日市/朝倉 | Comments(0)
2016年 01月 23日

香園・(福岡県筑紫野市)

d0158053_23313130.jpg


▲雪化粧の山間部をゆく西鉄バス

 雪化粧の山々を眺めながら、西鉄バスはゆっくりと坂を登ります。 積雪時の運休判断が早い西鉄バスの中でも、特に二日市管内はこの判断が早くて、この日もこの便が降りた後は山口~油須原間が運休となりました。



d0158053_23315323.jpg

◎読み・・・こうぞの
■運行・・・西鉄バス二日市株式会社 原支社
□路線・・・吉木線[1-1](二日市~吉木~油須原)
[PR]

by hansman | 2016-01-23 22:00 | (福岡県)・二日市/朝倉 | Comments(0)
2016年 01月 23日

西鉄二日市東口Ⅱ・(福岡県筑紫野市)

d0158053_22513993.jpg


▲雪景色の駅前で

 年に1~2回は雪がうっすらと積もることがある九州北部。 暖冬傾向にあった今年も、このところ一気に寒波が襲来し、朝の街は白く彩られました。




◎読み・・・にしてつふつかいちひがしぐち
■運行・・・西鉄バス二日市株式会社 原支社
□路線・・・五条台線



d0158053_23756100.png雑誌「秘境バスをゆく」発売中!
[PR]

by hansman | 2016-01-23 20:00 | (福岡県)・二日市/朝倉 | Comments(0)