ブログトップ

カテゴリ:(福岡県)・久留米( 26 )


2016年 02月 15日

宮前・(福岡県久留米市)

d0158053_014014.jpg


▲宮前をゆく西鉄バス

 日本三大火祭りの一つに数えられる鬼夜が、毎年1月7日に行われる玉垂宮は、西鉄大牟田線電車大善寺駅のほど近く、境内をかすめるように大牟田通いの特急電車が駆け抜けてゆきます。 神社の表側の県道には、かつて大川鉄道として開業し、昭和26年の路線休止に至るまで、この地をのどかに走った西鉄大川線の代替として、久留米の街と大川市とを結ぶ西鉄バス[15]番が、今でも細々と走っています。



d0158053_0142841.jpg
◎読み・・・みやまえ
■運行・・・西鉄バス久留米株式会社 大川支社
□路線・・・大川線[15](JR久留米~津福~大善寺~城島~大川橋) ※橋を渡る系統のみ掲載
[PR]

by hansman | 2016-02-15 20:00 | (福岡県)・久留米 | Comments(0)
2014年 09月 22日

笹尾[終点]・(福岡県浮羽町)

d0158053_23255494.jpg


▲終点をあとにして・・・

 終点笹尾をあとにして、小さなマイクロバスは浮羽の町まで一気に下ってゆきます。 ここは耳納連山を越える、合瀬耳納峠の途中の集落です。昭和30年代には、峠の向こうの堀川バスと協定を結んで、星野村の十篭から、合瀬耳納峠を越えて、浮羽へ至る路線を相互乗り入れで運行していた時期があるそうです。マイカー時代に突入する前のほんのひとときの間、星野村から日田・別府へ行く際に重宝していたのだとか。



d0158053_23462118.png


★★平成26年9月30日廃止★★
◎読み・・・ささお
■運行・・・西鉄バス久留米株式会社 吉井支社
□路線・・・妹川線(杷木・浮羽~笹尾)
[PR]

by hansman | 2014-09-22 22:00 | (福岡県)・久留米 | Comments(0)
2014年 09月 22日

宮馬場Ⅱ・(福岡県浮羽町)

d0158053_225299.jpg


▲小さな橋を渡って・・・

 ここは県境の集落。写真の奥の方はもう大分県です。 初秋の9月、稲の刈りとりも終わり、これから山が色づき、本格的な収穫の秋が始まります。



d0158053_23485097.png


d0158053_225365.jpg
★★平成26年9月30日廃止★★
◎読み・・・みやばば
■運行・・・西鉄バス久留米株式会社 吉井支社
□路線・・・小塩線(杷木・浮羽~本宮)
[PR]

by hansman | 2014-09-22 06:00 | (福岡県)・久留米 | Comments(0)
2014年 09月 21日

上原・(福岡県浮羽町)

d0158053_21382013.jpg


▲つづら折りの道を登る・・・

 元有停留所を出たバスは、これまでのなだらかな坂道とは打って変わって、つづら折りの峠道を右へ左へ、一気に駆け上がってゆきます。二つ手前の停留所から、終点の笹尾が見えていて、バスが3~4分かけて登ってゆくのを、ずっと同じ位置から眺めることができます。 集落に点在する民家と、彼岸花が咲く棚田が美しい里山の風景です。



d0158053_2141020.png


d0158053_21404544.jpg
★★平成26年9月30日廃止★★
◎読み・・・うえばる
■運行・・・西鉄バス久留米株式会社 吉井支社
□路線・・・妹川線(杷木・浮羽~笹尾)
[PR]

by hansman | 2014-09-21 22:00 | (福岡県)・久留米 | Comments(0)
2014年 09月 21日

岩屋堂・(福岡県浮羽町)

d0158053_0014.jpg


▲岩屋堂前をゆく西鉄バス

 西鉄バス沿線にも、まだこんな風景が残っていたのか!と感嘆にふけりたくなるような岩屋堂。 バスのななめ上の、大きな岩に押しつぶされそうな屋根のあるところが、集落名の元となった岩屋堂です。天然のほら穴の中に、観音様が祀ってある厳かな空間です。 この観音が建立されたのが康生2年。なんと室町幕府の時代からここにずっと、坐り続けています。ほら穴の前を鈴なりの満員で往来するボンネットバスの時代、乗客がたちまちのうちに減って、両筑交通に払い下げられた合理化の時代、そしてわずか数人の客を乗せて走るマイクロバスローザ号。そして廃止へ。ここを西鉄バスが走った時代は、わずか60年ほどのうちに、瞬く間に過ぎ去ってしまいました・・・。人の流れや生活スタイルは絶えず変化し、恒久に続く交通文化などないのです。と観音様が申しているかのよう。



d0158053_011739.png



d0158053_005878.jpg
★★平成26年9月30日廃止★★
◎読み・・・いわやどう
■運行・・・西鉄バス久留米株式会社 吉井支社
□路線・・・小塩線(杷木・浮羽~本宮)
[PR]

by hansman | 2014-09-21 06:00 | (福岡県)・久留米 | Comments(0)
2014年 09月 20日

元有・(福岡県浮羽町)

d0158053_2325593.jpg


▲宮前橋を渡る西鉄バス

 ここは、筑後川の支流の更に支流、巨瀬川の源流に近い山奥です。 この集落の奥の方に、巨瀬の三滝と呼ばれる、調音の滝・魚返りの滝・斧渕の滝という三つの滝があるそうです。 いまは、元有という集落名が停留所の名前に採用されていますが、昔の路線図を見てみると、橋の名前と同じく宮前という名前の停留所名だった模様。 この辺りから星野村へ向かう立派なトンネルが、いま掘り進められています。



d0158053_23261889.png


d0158053_23273281.jpg
★★平成26年9月30日廃止★★
◎読み・・・もとあり
■運行・・・西鉄バス久留米株式会社 吉井支社
□路線・・・妹川線(杷木・浮羽~笹尾)
[PR]

by hansman | 2014-09-20 22:00 | (福岡県)・久留米 | Comments(0)
2014年 09月 20日

小松堀・(福岡県浮羽町)

d0158053_22391766.jpg


▲田舎道を走る西鉄バス

 田舎のバスといえばこれ!というような典型的な風景の中を走る西鉄バス。典型的、といってもこういう素朴な風景って、なかなか残っていなくて、むしろ理想の田舎のバス像を体現したような感じです。



d0158053_22394974.png


★★平成26年9月30日廃止★★
◎読み・・・こまつぼり
■運行・・・西鉄バス久留米株式会社 吉井支社
□路線・・・小塩線(杷木・浮羽~本宮)
[PR]

by hansman | 2014-09-20 06:00 | (福岡県)・久留米 | Comments(0)
2014年 09月 19日

日向・(福岡県浮羽町)

d0158053_2351556.jpg


▲林の木立を走る西鉄バス

 藤波ダム湖畔を抜けた妹川線は、いよいよ道幅も狭くなり、山間路線といった風情を増してきます。 夕闇迫る薄暗い林の中を、誰も載せない小さなマイクロバスが、ひとり悲しげにヘッドライトをかざして山へ登ってゆきました。



d0158053_2371348.png


d0158053_2355226.jpg
★★平成26年9月30日廃止★★
◎読み・・・ひむき
■運行・・・西鉄バス久留米株式会社 吉井支社
□路線・・・妹川線(杷木・浮羽~笹尾)
[PR]

by hansman | 2014-09-19 22:00 | (福岡県)・久留米 | Comments(0)
2014年 09月 19日

山北・(福岡県浮羽町)

d0158053_23133364.jpg


▲柳野橋を渡るローザ号

 旧筑後街道にかかる柳野橋(なぎのばし)は、昭和13年に建造されたという由緒正しい橋です。この橋が架かるより前の昭和3年まで、久留米から日田へ至る筑後軌道という豆汽車が走っていて、この軌道はこちらの旧街道筋ではなく、現国道210号線側の道を通っていたそう。後ろにチラリと見える賀茂神社では、奉納相撲大会が行われていました。秋の収穫の時期ならではの、農村の年中行事です。



d0158053_23154913.png


d0158053_23144038.jpg
★★平成26年9月30日廃止★★
◎読み・・・やまきた
■運行・・・西鉄バス久留米株式会社 吉井支社
□路線・・・小塩線(杷木・浮羽~本宮)
[PR]

by hansman | 2014-09-19 06:00 | (福岡県)・久留米 | Comments(0)
2014年 09月 18日

落合・(福岡県浮羽町)

d0158053_22505878.jpg


▲藤波ダム湖畔をゆく西鉄バス

 浮羽の町をあとにして、山の中へ分け入ると、すぐに藤波ダムの美しいロックフィルの石積みが見えてきます。 この藤波ダムの完成は平成22年と新しく、かといってダムができるまではバスは湖底を走っていたかというとそうでも無いようで、すくなくともここ10年くらいは既にダム湖上の道が出来ていて、バスはそちらを走っていたそう。その昔は、どこを走っていたんでしょうか。



d0158053_22542494.png


d0158053_22522263.jpg
★★平成26年9月30日廃止★★
◎読み・・・おちあい
■運行・・・西鉄バス久留米株式会社 吉井支社
□路線・・・妹川線(杷木・浮羽~笹尾)
[PR]

by hansman | 2014-09-18 22:00 | (福岡県)・久留米 | Comments(0)